材料4つ、自家製ピザ生地を冷凍ストック。

こんばんは、ヤマネコです。

少し前に冷凍パイシートを自宅で仕込んでいる、という話を書いたのですが、今年からピザ生地のストックも始めていました。

 

過去にも何度か自家製ピザはつくったことがあって、そのメイン材料として必要だったのが強力粉と薄力粉、他にもイーストなど。もともとパンづくりを趣味の一つとしていたので、生地の材料は一通り自宅に常備していました。

ただお菓子やパンをつくる場所を自宅以外に設けて(通称「部室」)からは、道具や材料の大半を持ち出してしまったんです。薄力粉は小分けにして自宅にも残したけれど、強力粉やイーストはそばに置かなくてもいいかなと。

 

だったらピザ生地も部室でつくり、自宅に持ち帰って冷凍保存しようと思ったのですが、その後「強力粉いらずのピザ生地」の存在を知りました。

これなら自宅に残した材料(薄力粉・ぬるま湯・砂糖・塩)だけでつくれるし、寝かせる時間(15分)はあっても発酵の必要はなく、とてもお手軽なレシピ。

生地づくりのハードルがぐっと下がり、あとは好きな具をのせて焼くだけです。
(フレッシュバジルなどは焼き上げてからのせました)

具にはいつものサラダとチーズ、あとは好みでプラスアルファ。それだけでもボリュームのある料理に変身してくれます。

 

食感が多少変わるけれど、かりかりの「クリスピーピザ」と考えれば想像以上のおいしさ。強力粉を使ってつくる生地と同じく冷凍保存もできます。

親戚や友人など、肩ひじ張らなくてもいい間柄のゲストをおもてなしするときにはとても便利で、わが家ではパイ生地と同様に、ピザ生地も定番の冷凍ストック品となりました。

 

本日の猫。

先日買い足してから、様子を見ている猫用のおもちゃ。今のところトラブルは起こっていないけれど、「飲みこめるサイズ(水色)」を心配して、大きいものへの移行チャレンジ中です。

新しいほうからは、またたびの香りが少々。それに興味を示してはくれるのですが……

「ちがうんだよなあ」みたいな顔をされます。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ