ZOZOMATで、自分の足を知る。

こんばんは、ヤマネコです。

ZOZOTOWNから無料で配布されているZOZOMATを試しました。

 

先日パーソナルカラーのセカンドオピニオンを求めて挑戦したZOZOGLASSがあまりにもよかったので、同社のZOZOMATもお試しさせていただくことにしました。

これを使ってわかるのは、自分の足の実寸や形状の傾向。お店で「○○ですね(たとえば甲高気味ですね)」などの話になることもあったのだけれど、きちんと把握しておくことで今後の靴選びにも活かせるに違いありません。このZOZOMATを使ってわかるのはまさにそういう情報でした。

今回のマットも商品、送料ともに完全無料。本当にびっくりしますがありがたいことだなと。ZOZOGLASSを試した日(ブログに書いた数日前)にマットを申し込んだのですが、こちらもサイトに記載のあった日数(5~10日)よりも早く到着。わくわくしながら挑戦です。

 

そして届いたZOZOMATです。

マット、という名前から小さなビニールシートのようなものを想像していたのですが、届いたのはしっかりした紙製のものでした。

開くと正方形で、中央に足型、その周囲に丸点が広がるようなデザインです。

必要なのはこのマットと、先日のZOZOGLASSでも活躍したアプリ。同じアプリ内で診断するため、今回新たに何かダウンロードやインストールをする必要はありませんでした。

(右端は守護霊? です)

なお、ZOZOGLASSは診断を受ける人それぞれに対応スマホとアプリ(会員登録)が必要なようでしたが、こちらのZOZOMATはスマホ一台で五名まで対応しているそう。

アプリ内で使う個人識別用の名前(仮名や、父・母などでも)、性別、生年月日の登録は必要でしたが、メインのアカウント一つで複数人が挑戦できるのは便利だなと思いました。

並べたスリッパが小さく見えるくらい、大きな足にも対応するマット。もちろん収まるサイズであれば小さい足の計測も可能です。

計測中は「動いてはいけない」というルールがあるものの、それさえクリアすれば子どもの足サイズも確認できる仕様。成長期でどんどん変わる足サイズ、それにまつわる苦労もよく聞くのですが、同じ人物の「再計測」ができるおかげで靴選びのついでに成長記録もとれそうでした。

 

診断の際は素足(ネイルカラーは緑だけNG)になって、左足、右足の順に両足を。それぞれの足を一周するような流れで撮影すれば、甲の高さや足幅なども計測してくれるとのこと。

私の場合はZOZOGLASSのときよりも順調で、全行程2分もかからなかったと思います。

(こちらは私の結果ではなく、説明画像からの写真です)

結果、私の足の形は甲の高さも足の広さも「標準的」とのことでした。

出てきた数値は自分が思っていたよりも足サイズ(長さ)が1cmくらい短かったのですが、これはヌード寸だから。この情報をもとに相性のよい靴が閲覧できるシステムで、やはりヌード寸に対しプラス1cmくらいの靴が推奨品に並んでいました。

(23cmがヌード寸なら、24cm前後の靴がおすすめ品になるのだと思います)

ZOZOTOWN内の商品とは相性度がパーセンテージで表示され、それを確認するだけでも面白い。23cmなら相性のよさが90%以上なのに、23.5cmだと40%になってしまう商品もあり、思っていたよりもずっと購入時の参考になってくれそうです。

今後はこういった数字も意識して靴を選んでいくことに。ネット注文ではもちろんですが、実店舗でも確認してみようかなと。いずれにしても今までぼんやりとしか知らなかった自分の一部を確認できるというのは、思いのほか楽しいことでした。

 

試着をしたほうが失敗は少ない、という考え方は変わらないけれど、こうして進化、発展していく買い物の仕方を取り入れることで失敗を減らせるとも思っています。

まためがねやマットのお試しをさせていただいたのをきっかけに、ZOZOTOWNでのお買い物機会も増えそう。過去に注文履歴はあったもののだいぶご無沙汰だったのですが、診断結果からおすすめの化粧品や靴の一覧が見られるのも便利でした。

もう一つ、後から知ったのですが「靴の返品無料キャンペーン」も行われているそう。

返品無料キャンペーン開催中
ZOZOMAT計測後にシューズを購入されたお客様は、返品をご希望の場合、返送にかかる送料を当社負担で対応させていたただきます。
引用元:公式サイトZOZOMATの説明ページより

だとすると尚のこと、ZOZOTOWNでの靴購入前にマットのお試しをさせていただくほうがいいのかなと。

この一年、日用品を除けば買い物のためだけに外出する機会をなかなかつくれずにいました。でも今後は、その買い物の仕方自体が少しずつ変わっていくのかもしれません。

 

 

本日の猫は、ZOZOMATといっしょに。

撮影を始めたとたん飛び入り参加があるのはいつもの流れ。

たぶんハイテクなZOZOMATでさえ君の足はサポートしていないと思う。

余談ですが、ZOZOTOWNにて「猫 靴」の検索ワードを試すとかわいい商品が並ぶので、よかったらお試しください。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き