おやすみ前の、ヨガソックス。

こんばんは、ヤマネコです。

長期計画で、180度開脚に挑戦しています。

昔から運動音痴で、体も硬くて、体力もなくて、体型も小太りで、体育の時間が本当に憂鬱でした。でもこれらはすべて悪循環だったのだろうなと。何か少し心持ちの違いがあれば、学生時代の楽しみ方が変わっていたかもしれません。

とはいえ根性でなんとかすべきだったとは今も思わないし、現状の生き方も今の私には最善に近い道だったと考えるようにしています。他の道があったかもしれない、と想像するのは楽しいけれど、切望しすぎればむなしくもなってしまうから。

 

体ができあがる前の未成年時期に色々挑戦すべきだったと思うことは多々あるけれど、それはそれ。運動音痴だった十代以前の自分も受け入れています。

ただ大人になったからといって、すべてあきらめる必要はないのだろうなとも考えるようになりました。

 

タイムリミット(公式記録をとる必要)があるわけではないので、ゆっくり、マイペースに。ちょっとしたことを何年もかけて。その一つが「前屈」だったのですが、これはもう、今や楽々床に手が届くようになっています。恥ずかしながら数年前の私には想像もできなかったことで、ましてや大人になってから叶うとは、と感慨深さもひとしおでした。

そして次に目指しているのが180度開脚。これも五年後か、十年後か、忘れたころに「できた!」と喜んでいる自分を想像しながら挑戦中です。

 

毎日ちょっとずつ体をほぐすことは続けていて、牛の歩みながら柔らかくなっているような気がしています。それが実感できるようになってきたことで、もう少しがんばってみようかなと思うようになりました。

でも運動時間を倍にするとか、ジムなどの専門施設に通うとか、そこまではまだ考えられないなと。あくまで家事などの合間にほんの少しプラスできる運動があればいいなという感覚でいたのですが、そんなときに便利だと感じ始めたのがヨガソックスでした。

これは9月にもちはださんで買ったものです。

ヨガマットの代わりになるものを色々と考える中で取り入れてみたアイテムの一つなのですが、私がこれを着用することにしたのは入浴後。おやすみ前のヨガや、開脚ストレッチにすごく便利でした。

私はお風呂から上がった後、髪を乾かしたり、白湯を準備したり、洗濯をしたりと寝るまでに少し時間があります。その合間合間には待ち時間のようなものが生まれることが多いのですが、その瞬間にストレッチ。

足裏の滑り止めが吸盤かと思うくらいしっかりしていて、本当にすべりません。日本製という理由も大きいでしょうか? 以前にも似たような用途で滑り止めつきの靴下(足袋)を使っていたことがあるけれど、その強力版という感覚。専用アイテムは違いました。

 

更に寝床で横になった後も体を動かすことはあるのですが、今の時期は早々に布団にもぐりこみたくなるので、寝転がる前に少しだけストレッチを。本当にちょっとしたことなので、バスタオル(ヨガマットの代用)を敷くまでもなく気軽にできる方法が便利でした。

ただこのソックス、本当にすべらないので靴などをはくときは不便だと思います。正直、スリッパを着脱するときも手間取ります。

完全に自宅用、運動用ソックスという感覚ですが、今の私にとってはとっても役に立つアイテムでした。

 

 

本日の猫。

目指すは彼の軟体具合。

さすがに無理でしょうか……。

やはり、まずは180度開脚。涼しいかをして美しく開脚できる日を夢見ています。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き