存在しない、ほしいものリスト。

こんばんは、ヤマネコです。

今月はずっとほしいものをリストを考えて、SNSでイラスト更新していました。

 

存在しないほしいものリスト

いずれも現行品では存在しないもの(終売しているもの)。こういうものがほしいな、というイメージを描き起こしたものです。

 

夏に着たいワンピース

過去に存在した無印良品のワンピースが理想的だったのですが、同じ型のものはここ数年ありません。

また最近は無印良品の麻素材の服からはフレンチリネンの表記がなくなりつつあります。長期間の着用(くり返しの洗濯後)ではフレンチリネンの質感が一番理想的だったので、他メーカー品も含めてさがしていきたいです。

 

保存容器にもなる猫用の食器

理想の素材については色々悩んだのですが、18-8ステンレスが衛生的でお手入れも簡単なのかなと。どうしてもほしいのが、ジャストサイズのシール蓋。今は代用品で対応していますが、ずれない、重ねられる、持ち運べるなどの使いやすさを求めています。

 

冬に着たいワンピースインナー

ベルメゾンのホットコットからこのデザインが消えてしまったのが本当にショックで。再販を求めつつ、他社も考えつつ、欲をいえば長袖にしてほしいなと思いました。

 

岩鋳の湯沸かし鍋

愛用品ですが、ちょうど購入した時期から商品が消えて終売してしまったようでした。使い勝手が良いのでもう一つ、あるいはサイズ違いのものがほしいです。

 

大袋キャットフード用のフードストッカー

フードの袋がそのまま入ること、本体が細身(薄型?)であること、スタッキングできること、洗いやすいことなどが必須条件。

2~3kgの袋が入るものは手持ちにもあるのですが、もう少し大きめを希望。且つこうだったらいいなという理想像がキャットフードストッカーに関しては広がりがちでした。

 

猫との避難に使えるテント

破けたら大惨事、という問題があるので現実的ではないかもしれません。ただ素材や骨組みが進化する中、いつかこういうものが出たらいいなというドラえもんの道具に寄せる期待のような気持ちで欲しています。

 

猫と一緒に使えるハンドクリーム

私がハンドクリームを使わないのは猫になめさせたくないからという理由が一番。そのために未然のケア(ゴム手袋を徹底するなど)を続けているのですが、本当は気軽に使えるものがあればいいのになと思っています。

 

声で撮影してくれる姿見(スマートミラー)

たとえば玄関に一つ設置しておいて、そこに行けばいつでも一声で撮影できるといいなと。出がけの服装や、和装時の後ろ姿、もちろん猫を抱っこしているツーショットなど。ハンズフリーで置きっぱなしのカメラ、それが鏡だったらいいのになとずっと考えていました。

 

様々な長さに対応できるナイトキャップ

今もひとまず満足するものを使えているのですが、髪の長さが変わると使用感にも変化があるので、長期間対応しやすいものがほしいのでした(またヘアドネーションをしたいので伸ばしています)。

自作もできるかなと思いつつ、レーヨンなどの柔らかい生地の扱いに躊躇している不器用者です。

 

きれいに使える猫用トイレ

形状の進化には大変感謝しつつ、洗いやすさにも納得です。ただ汚れの落としやすさについては悩ましい部分があり、猫用トイレも素材やコーティングにこだわったものが出てほしい。欲をいえば、現行品の形状のまま素材変更(進化)があればいいなと思いました。

 

猫を受け入れるデスクチェア

デザインがお粗末なのは承知しているのですが、こんな具合で猫が集まってくれる、集まっても仕事がしやすい(かもしれない)椅子は長年の夢。

四本脚(ニャンモック必須)は前提として、できれば昇降タイプであってほしいのが本音です。

 

またたびのお香

お盆、お彼岸、年末年始や月命日、そういった機会に毎回「あればいいのに」と思うのがまたたびのお線香。似たようなものを以前買ったことがありますが、やはり需要が少ないのか今はなかなか出会えません。

基本的にアロマオイルは猫にご法度という認識でいるので、その点もクリアしてくれる商品があれば、特別な日のために買いたいです。

 

推し色を指定できる温感(冷感)食器

これは私がほしかったものではありません。友達が誕生日プレゼントにリクエストしてくれたもので、それを一年くらいさがしていたのですが、結局「色を指定できる」という条件にあうものが見つかりませんでした。

全体の色が変わらなくてもいいのだけれど(たとえばマグカップに描かれた絵柄だけの変化でもOK)、その色を指定したかった。既製品もさがしたけれど希望の色が見つからなかったので、こういうサービスが生まれたらプレゼントにも重宝しそうです。

 

傘のハンドルカバー

ちょっとしたものだけれど、意外とないもの。

じつは手持ちのデザインシートで自作も試したことがあるのですが、湾曲したハンドルに巻くのはとても難しくて。なんとか仕上げた後も、毎回手がふれる部分なので剥がれやすいうえに汚れやすく、長くはもちませんでした。素人にも扱いやすい専用品があればいいなと思います。

 

猫を受け入れるこたつデスク

こたつ型の机はわりと見るようになりました。天板に穴(猫用)がある家具も増えつつあります。その両方を兼ね備えてほしい。

個人的には、形状は猫が通り抜けられるようになっているだけでいいかなと。他に棚などがついていると設置場所が制限されてしまうからです(私の仕事部屋が狭いので)。

尚、画像の内容、ヒーターに関する部分には私の勉強不足が反映されてしまっています。

私の知識不足からの勘違いだったのですが、遠赤外線以外のこたつというのは存在しないのかもしれません。
赤外線自体に害はないとされる説明が多いものの、こたつにすっぽり潜りこむ猫は、全身で長時間浴びる可能性も高く、目への影響には注意が必要という意味で対策できるこたつがほしいです。
ポストにも追記しました。

赤外線による目への影響ついて注意が必要なのは事実。

本来は脚だけを入れるのが正しいこたつの使い方のはず。猫がもぐって使う場合の工夫などは今後も(現状のこたつの場合でも)考えていきたいです。

 

おわりに

何かを熟考して購入するときには、それに直面した段階でその作業をするのですが、今回は昔からぼんやりと「ほしい」と思っていたものたちに対し、現段階の考え方をまとめるのが目的でした。

  • ほしいものの条件を具体化しておきたい。
  • これだけは避けたい、このくらいなら妥協できるのラインを見極めたい。

ずっと手元のノートなどに細々と箇条書きにしていたのですが、更に明確にと思いながらイラストにしました。

気ままにと思いながら今月は隔日ペースで描いていたのですが、今後も不定期にほしいものを吐露していこうと思います。

 

本日の猫。

そういえば無印良品のサイトから割烹着(写真で着用中)が消えてしまったのも小さな衝撃でした。

フレンチリネンの確保が難しくなっているのかも。弟猫もお気に入りの素材なので安定した供給があればいいなと願います。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き