クリスマスカードで、ツリーを贈る。

こんばんは、ヤマネコです。

今日はクリスマスツリーの日。

ここ数年、わが家のクリスマスツリーは私が描いたものを飾るだけ。

ここ掘れにゃんにゃん中の彼の写真は2018年のもので、生後約半年の様子。その下敷きになっているのがその年のお手軽ツリーでした。

 

今年もまた大きめの紙に描くつもりなのですが、実は先月のうちにポストカードサイズのものも用意していたんです。同じようなツリーを何枚か描いて、クリスマスカード」として友人たちに送りました。それがそろそろすべて到着している頃かなと。

このカードにする方法も数年前に始めたのですが、当初はクリスマス直前に届くように送っていたんです。厳格なルールはなくとも、そういうものかなと思っていたから。

でも今回時期を早めたのは、毎年送らせてもらっていた友人から「早めに届けばクリスマスまで飾っておけるのに」とありがたくも言ってもらえたのがきっかけでした。

飾ってもらえるとしてもイブと当日くらいかなと思っていたのですが、他のクリスマス飾りと一緒にしばらく並べてくれるのだそうです。恥ずかしいけれど嬉しい。そんな具合に浮足立ちつつ、今年はちゃっかり早めに送ってみることに。

 

周りにはクリスチャンの友人もいますが、そうでない場合(あまり強いこだわりのない宗教観の友人)のほうが多く、クリスマスカードもこの季節の一興として楽しんでもらえたらいいなと。そう思いながらも毎年代わり映えのないツリーの絵ばかり送っているのですが、「シンプルだからかえって飾りやすい」などの感想を真に受ける気持ちで今年も続けてしまいました。

センス不足の問題ゆえデザインにあまり趣向を凝らせないのだけれど、代わりに一枚一枚手描きすることは続けていきたいなと思っています。

 

僭越ながら、ツリーの描き方は以前こちらでまとめました。

 

本日の猫。

平日の昼下がり。私のベッドの上には、最近日中も寝室に入りたがる弟猫が独りでごろり。

寝室も時間帯によっては冬の日差しが入るので、少しはあたたかいのです。

それでも兄猫たちとリビングですごすほうが快適だと思うのですが……

それ以上に、一人で人間用のベッドを占領する、という王様タイムが最高なのかもしれません。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き