猫と暮らす家のクリスマスツリー2019

こんばんは、ヤマネコです。

今年もクリスマスツリーを楽しむ季節になりました。

例年どおりポスターも描くつもりですが、まずは、おりがみの森から。

秋色からクリスマスカラーへ、色とりどりの木を並べるのも楽しそうだと思いつつも、やっぱり白い森が落ち着きます。わが家の地域ではなかなかお目にかかれない、雪景色への想いが強すぎるのかもしれません。

代わりに、庭のトウヒは少し渋みを増した青さを保っています。

家の中では、オフシーズンに手放してもよい素材で楽しむ。
家の外では、年ごと、季節ごとに変化していく過程を楽しむ。

大きなクリスマスツリーを家の中に設置すれば猫に葉っぱをむしられてしまうに違いないので、こういう楽しみ方を続けています。

まあ、おりがみツリーも似たような末路をたどる可能性が高いのですが。

うちには猫型怪獣たちがいるし、私の粗末なジオラマの森にもよく出没するので。

これまでもジオラマ森林は知らぬ間にちょこちょこと伐採されていたのですが……

今年は完全にロックオンされていて、目をはなした瞬間に一本ずつ消えていきます。
(食べられないようにだけは今後も気をつけます)

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き