厚手の靴下と、スリッパ。

こんばんは、ヤマネコです。

今冬も、昨シーズンと同じシリーズの靴下を愛用しています。

グンゼの厚手ソックスで、一冬使ってとても快適だったため今冬用にも買い置いていたもの。今季は、11月後半の今でさえまだ暑さを感じる日もあるけれど、その時々の陽気に応じて少し前から活用し始めました。

実はこの靴下の件でご質問メールいただいたので、ブログでもご報告させてください。

 

いただいたご質問というのは、この靴下と、別の記事でご報告していたスリッパとの相性はどうか? というものでした。

靴下が厚手なので、質問をくださった方の手持ちのスリッパでは重ねて履くことができなかったそうです。そこで私の手持ちのスリッパはどんな具合か、というお話でした。

結論からお伝えしますと、重ねてはいています。

おしゃれな足元、とは呼べないところはお許しください。

 

もともと「スリッパ」と呼んでいるこちらは「バスシューズ」。脱げてしまうほどではないけれど、ほどよくゆとりのある履きものです。ただグンゼの極暖ソックスはふっくら厚手で、バスシューズであってもぎりぎりというサイズ感でした。重ねて使用する場合は、他のスリッパのようにすっと足が入りません。まずはつま先だけを挿しこみ、あとはとんとんと靴を履くときのように床をノックしています。

私としてはその都度手を使わなければならないほどではないので許容範囲だと思っていますが、薄手の靴下着用時と違ってひと手間かかるのは確か。それでもあたたかさを優先して、冬はセットで使うつもりです。

 

ちなみに手持ちのクロックス(こちらは別のスペースで室内履きとして使っています)だと、甲が低めなのか厚手の靴下着用時にはうまく履けませんでした。

やはり白いほうの「バスシューズ」ならではの大きさや、かえって簡易的なつくりである点がよかったのかなと。厚手ソックスとの相性については試してから買ったわけではないので一か八かでもあったのですが、私の足(23~23.5cm)では重ね履きも可能でした。

台所仕事中はスリッパと靴下をセットで使いたいので、自分でもこの結果にほっとしています。

 

本日の猫は、スリッパ購入時の猫。
(当時お蔵入りにした写真をのせさせてください)

スリッパについてブログに書いた翌日に、スリッパをぼろぼろにされた過去があるので心配していましたが……

こちらのスリッパについては、現在も無事に活用できています。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き