無印良品*コンパクトなウインドブレーカー購入。

こんばんは、ヤマネコです。

少し前に、無印良品でウインドブレーカーを買いました。

1000円ほどのセール品で色の選択はできなかったのですが、もともと買うなら黒かグレーと決めていました。というのも、ジョギングウェアに使いたかったため。

しっかりとした防寒目的よりも、向かい風だけ防いでくれたらいいかなという気持ちで、ロンTの上に羽織って走れる「軽い上着」を探していました。

 

実は上着を買うのは、今季二度目。

ジョギングを始めた当初は、手持ちのジャージ(上)を羽織って走っていました。でもかなり年季の入ったジャージだったので(スポーツ専用で十年くらい着ていたかも)、新しいノーブランドのパーカーを買うことに。

ところが新しいパーカーは静電気がひどく、着ててもパチパチ、脱いでもパチパチ、猫の毛も大量にくっつく厄介な存在と判明。柔軟剤も静電気防止スプレーも焼け石に水状態だったので、一ヶ月足らずで新しいものを探すことにしたのです。

そして、無印良品で見つけたウインドブレーカーを試してみることに。

最初のジャージは明るい色だったのですが、新しく買うものは黒を選んでいます。明るい色のほうが事故防止になると思うのですが、田舎のせいか悪目立ちするのが恥ずかしくなってしまって…ひとまず上着は黒っぽいものにして、事故防止対策は別の形で考えることにしました。

 

このウインドブレーカーを選んだのは、持ったときにとても軽かったから。素材はパラグライダーに使われている生地で、すごく薄手。こういう生地にありがちな静電気もあまり気になりませんでした。

猫の爪で破かれてしまうのを心配していましたが、基本的にジョギング専用なので(猫との接触が少ないので)今のところ被害はありません。

またその軽さのおかげで、走るときにもストレスを感じませんでした。初期のジャージより身軽になり、身につけるもののわずかな重さも疲れにくさにつながることを実感しています。

 

そして更に、汗をかく量がかなり増えてびっくり。他の製品をよく知らないのですが、ウインドブレーカーってこんなに、いわゆるサウナスーツのように汗をかくものだったのですね。

私が体力不足なだけかもしれませんが、近隣を一周してきただけで汗だくなので、風邪をひかないためにも走った後のシャワーや着替えは必須です。

 

前述のとおり防寒というより防風目的なので、裏地のないぺらぺらなウインドブレーカーですが、走り始めるとインナーがTシャツのみでも十分あったかいです。

そして薄さのおかげで、かなりコンパクトに畳めます。

もともと服の裏にポケット型の収納袋がついていて(縫い付けられていて)、そこにキレイに収まる仕様。

ポーチのような形状に。と言っても私は自宅スタートのジョギングで普段使いするため、小さく畳めることに恩恵を受けることはあまりないと思うのですが、そのくらい嵩張らない一着がとても役立ってくれています。

季節が変われば上着は必要なくなりますが、裏地がないので夏場のアウトドアにも使えそう。非常用の荷物に収めてもいいかなと思いました。

 

昨秋ジョギングを始めたことにより、買い替え時がわからなかった古いジャージにようやくお別れが言えました。本当に使い切って処分、という気持ちです。

その一方で、せっかく買ったのに静電気で使えなかったパーカーは、理由を説明した上で知人へ譲渡。これには購入前の確認不足を反省。

そして現在は、無印良品のウインドブレーカーで快適にジョギングが続いています。私にとってはかなり短期間での入れ替わりでしたが、気持ちよく着られるものが手に入ってよかったと思います。

 

本日は大寒。

冬の寒さが際立つ時季ですが、冷たい風に負けず、立春へと向かいます。

 

本日の猫。

あったかくしておやすみ!

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き