週間予報を、確認する習慣。

こんばんは、ヤマネコです。

ここ数年、先々の天気予報をチェックする習慣がつきました。

 

私自身は在宅業で通勤通学と無縁なためか、以前は天気予報自体に無頓着でした。

わが家の洗濯は室内干しがメインだし、買い出しや洗車などの予定も当日の空を見上げて調整すればいいかなと。年々テレビを見る機会が減っており、わざわざお天気コーナーのためだけにニュース番組を観る気概を持てなかったのも理由です。

それでも特別な予定がある直前や台風や大雪が気になる季節はこまめにチェックしていたけれど、基本的に私は、この先晴れるのか雨が降るのかを知らないのが常でした。

そんな以前と比べ、今もライフスタイル自体に大きな変化はありません。ただ無関心を続けた結果、慌てたり困ったりすることがあるという失敗を何度もくり返してしまったので、今はできるだけ毎日、予報サイトを開くようになりました。

 

正確性については各サイトによって違うのだろうと思い、当初は「天気」と「地名」でその都度検索していたのですが、今は日本気象協会のサイトのお世話になっています。

(私が毎日見ているのはパソコン版ですがスマホから見てもわかりやすかったです)

郵便番号を入れるとかなりピンポイントで地域をしぼれるので、地元ページをブックマーク。今日明日の表示がわかりやすいし、10日間予報も一覧で見やすい。そんなに目新しい機能や特殊な情報があるわけでもないのですが、いくつかのサイトを見比べてみて自分が毎日チェックするのに適していそう、そんな条件で選んでいます。

あくまで予報なのではずれてしまうこともあるけれど、その的中率はどこのサイトもさほど変わらないのかなと。もともと空を見上げて今日の予定を決めるような暮らしをしている私に不便はありません。

 

そんなふうに天気予報チェックを習慣化したことで、同じページ(下のほう)にある「10日間天気」も自然と見るようになりました。明日の天気予報でも確実に的中するわけではないので十日後なら尚更、見るたびに変わるのが茶飯事。この先数日の天気については、先週見たときはそろそろコートが必要だと思索するほどだったのに、先ほど見たところまた夏日が復活していました。

それでもいよいよ寒くなる、といった危機感を持つには十分な情報です。10月も半ばなので寒さ対策を進めていてもいい頃合いのはずなのに、私はまだ夏服ですごす日も多いくらい毎日が暑い感覚なので冬じたくが停滞中だったから。

そんな10日間予報を見ながら、今日はまたいくつかの冬アイテムの準備をしました。

ステンレス製の湯たんぽは納戸から取り出して、さびやかびなどがないかの確認だけをすませて再度収納。すぐ取り出せるようにだけしてあります。

お手入れのメインは冬物家電。とくに必要に応じて洗濯や洗浄(お手入れの時間)が必要なもの。

写っているというか、写っていないというか、出してきた途端に弟猫が大興奮していたホットマットは今年で九年目。

隣の白っぽいマットも五年目。ちょっと思い入れのあるペット用マットです。

そろそろ寿命を意識しなければいけないと思いつつ、猫たちがとても気に入ってくれているようなので今年も様子を見ながらお世話になるつもりで干したり拭いたりしておきました。

 

外出の少ない在宅業の私にとって、当たるかわからない天気予報を確認する理由は長く見いだせずにいました。でも屋内ですごす時間が長いからこそ、気候の変化を先回りして知ることができる方法の一つが天気予報。

季節の変化を体感することも大切にしながら、発信されている情報のお世話にもなりたいと思いました。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き