フロアワイパーと、ネコ。

こんばんは、ヤマネコです。

6月の終わりにフローリング掃除用のフロアワイパーを買い足しました。

もともとの愛用品と同じものにしようと思っていたのですが、念のためにと思い他社製品もチェック。

その中で一番気になったウェーブ(ユニ・チャーム社)のものを試してみることにしました。

 

わが家にはすでに数本のフロアワイパーがあります。私の体は一つ、腕は左右一本ずつしかないのだから似たような掃除グッズをいくつも揃える必要はないと思っていたこともあるため、この買い足しは妙な状況。

ただ、猫スペース、キッチン、脱衣室、毎日筆記具を扱う私の仕事部屋、それぞれ落ちているごみの性質が異なります。猫の毛だったり、油っぽかったり、粉っぽかったり。こういう環境では床掃除の道具は使い分けたほうが効率がいいなと考えるようになりました。

更に私の場合は同じスペースで使うシートは一週間くらい使いまわしてしまいます。掃除機も併用するし、毎日使っていれば一日で交換が必要になるほどシートが汚れないという判断だから。

もしワイパー一本で家じゅうの掃除をするとしたら、場合によっては部屋ごとにシート交換の必要性が出てきます。猫のトイレ回りで使うものとキッチンで使うシートを分けたいといったことが理由ですが、結果、本体を複数持つことがシートの節約にもつながりました。

そして何より、荒々しい音を立てて動く掃除機よりも猫との相性がいいんです。

一部の猫は掃除機の音が大嫌いで私が手に持つだけで逃げて行ってしまうけれど、フロアワイパーはむしろ大好き。当初はそっと距離をとるかのように遠巻きに見ている子もいましたが、今は大きな猫じゃらし感覚で追いかけてきたり、周辺で優雅にお昼寝を続けたり。少なくとも嫌がられることがほとんどありません。

それに「遊んでほしいと」迫ってくる猫を掃除中に待たせておくより、掃除をしながら遊べばいい。時々ぶつかってしまいそうになって焦るのだけれど、そうならないように静かにワイパーを進めることが床や家具のためにもなります。猫のおかげで所作も丁寧になるような。

もともと掃除機と違って時間を気にせず使えるフロアワイパーには利点を感じてきました。シートが使い捨てになる点が大きなデメリットですが、無駄遣いを減らすことも考えながら活用しています。

 

そんなわけで購入したウェーブのフロアワイパー。

基本的にすでに愛用しているワイパーとも使い方などに大きな違いはないのですが、特徴的なのはシートの装着方法。

  1. ヘッドを開く(スナップボタンのように噛んでいる状態なのでぐっと開くだけ)。
  2. 床に広げたシートの中央にヘッドをのせる。
  3. シートの両サイドを折りこみ、ヘッドを閉じる(二つ折りにする)。

尚、専用シートはとても良さそうだったのですが、消耗品としては高級(一枚10円以上)だったので、付属してきた一枚目以降は他社のお安いものを採用しました。

ヘッド全面にシートを巻きつけるような取りつけ方をするため、ほんの少し手間がかかります。

こんな形で装着させたシートは、ヘッドを回転させることで両面使える仕様。公式情報では従来ワイパーの1.6倍の面積が活用できるそう。この点もウェーブを使ってみようと思った理由の一つでした。

慣れないうちはたったひと手間でも面倒に感じたけれど、私の場合はその作業も週に一回程度。何度か続けているうちに気にならなくなりました。それ以上にシートの無駄を減らせる点などをとても気に入っています。

 

シートの装着方法と回転ヘッドのつくりを除けば、これまで使ってきた(使っている)床用ワイパーとの差は微々たるものです。

あえて違いを挙げるとすれば、ヘッドのクッション性などは花王のクイックルワイパーが上かなと。面で掃除をしている感覚があって広い場所だとよりはかどります。

使うシートの無駄を減らせる点と、小回りが利く点については圧倒的にウェーブのフロアワイパーに軍配が。ただ他の方のレビューにあったのですが、狭い場所で使う場合は露出した金属部品で家具などをこすってしまう心配があるそう。

ただ私は前述のとおり猫にぶつからないようのんびり掃除している(?)おかげか、そのデメリットは気になりませんでした。

 

私が一から選び直すとしたら、床置きにしているものが少ない、広いフローリング掃除にはクイックルワイパー。わが家の場合はキッチンや洗面台周りにこちらを選びます。

家具をよけたり、狭い場所を毎日掃除したい、且つシートを最大限活用したいならウェーブがいいかなと。これは猫の毛が気になるリビングや階段、机や機材が密集している仕事部屋で使いたい。

ただ基本的な床掃除にはどちらも大活躍してくれるので、好みの色やデザイン、お値段で選んでもよいのではないかなと思いました。

 

最近はすべての部屋に床用ワイパーを常備したいと思うようになりました。これはわが家の環境的な理由が大きいのかもしれません。たびたび書いていますが床掃除をした後の床に猫の毛が落ちている、そんな状況もめずらしくない家だから。

掃除機を全室にとはいかないし、設置できたところで使うタイミングも限定されます。ワイパーだとその心配もほとんどないのがいいところ。

ほこりや髪と同じく、猫の毛が落ちてしまうのもわが家では仕方のないこと。あまりの頻度の高さに見て見ぬふりをしてしまうこともあったのですが、便利な道具を活用しながらもう少し床掃除に励んでいきます。

 

 

本日の猫。

以前にも書いたことがあるように思うのですが、おそらくこれを猫じゃらし(自分のおもちゃ)の一種だと思っている弟猫。

私としてはちょっと困っていたこともあるけれど、今は猫との遊びと掃除が同時進行できると割り切っています。

でも、ちょっと動くたびにパシッ……

ちょっと動くたびにペシッ……掃除が順調とはいえないことも日常茶飯事です。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き