いつものスニーカーを、防水に。

こんばんは、ヤマネコです。

雨の日に一定の距離を歩くときは、長靴派です。

数年前にサンダルで有名なクロックスのブーツを購入し、今でも愛用中です。

それとは別にあればいいなと思っていたのが、ブーツではない、レインシューズ。ふだん使いできればうれしいけれど、最優先は非常時の持ち出し用荷物に入れておけるもの、という希望でした。

 

おしゃれでなくてもいい。
できるだけコンパクトであってほしい。
家族でシェアできれば尚ありがたい。

そんな条件で候補をさがしたところ、やはりサンダル系が一番かなと。靴の中に水が入るのを防ぐのではなくて、濡れてもストレスが少ないだろう方法です。冷えてしまったり地面に散乱したガラスから足を守れるか疑問だったりと悩ましい部分はあるけれど、素足よりはマシなはず。

ただ、今年はもう一つの選択肢を手に入れました。

それはいつもの、ふつうのスニーカーに、

カバーをつける方法です。

 

素材はシリコン、装着前は靴型を模したぺたんこの袋。

でもよく伸びるので私の靴にもぴったりフィットしました。

このカバーにさえ穴が開かなければ、ふだんの靴を防水仕様の感覚ではくことができます。

これなら靴の数を増やす必要はないし、カバーが増えるといっても一足分の場所ほど収納スペースをとりません。いつもの「はきやすい靴」なので靴ずれの心配もなく、歩きやすさもお墨つき。

シリコンなのでガラスの破片などを踏めば穴が開いてしまう心配はあります。でも中のスニーカーに厚みがあれば足(自分の体)は守れるはずで、やはりサンダルよりは安心かなと思いました。

 

一番問題と感じたのは、床との相性。つるつるのタイル(とくに濡れた状態)などの上は商品説明にもあったとおりすべりやすさを感じました。残念ながら、点字ブロックの上も。そうなると駅の構内などは心配ですが、アスファルトや土・砂利道は問題なかったため近隣での避難(移動)時は役立ちそうです。

素材的にごみ(とくに猫の毛)はつきやすいけれど、流水で簡単に落ちるし、外で使うことを考えれば問題にもならないかなと。

また、ハイヒール・厚底・ポインテッドトゥ・金具つきなど、シリコンを突き破りそうなおそれのある靴には使えないとの説明もありました。

私は避難時のことを第一に考え、スニーカーと組み合わせることが前提で、この辺りはとくに問題を感じていません。

 

これを見つけたのはAmazonで、同じような商品が色々とあったのですが、見た感じ「薄すぎない素材」と「濃すぎない色」を選びました。

素材が薄いほうが軽いとは思うけれど、用途を考えると頑丈であってほしかったからです。

それから汚れのことや、もともと持っている靴色のことを考えて最初は「黒」を希望していたのですが、ついた傷などが見にくいかなと少し明るめの色に。でも目立つ色も気恥ずかしくて、グレーに落ち着きました。

穴が開けば一度は水が入ってしまいます。でもあとから防水テープなどで簡易的な補修はできると思い、破損個所の見やすいだろう色に期待しています。

 

サイズは、私の靴サイズが23~23.5cmだったので、カバーは「M(22.5~25.5cm)」を選びました。ただ、ご覧のとおりぴちぴち。

若干つま先に余裕がありそうですが、中にはく靴のデザインによっては、本来なら対応しているはずの「24~25.5cmのサイズ」は厳しいかもしれません。

 

それから靴は「カバーをした状態」でほとんど支障なく着脱ができます。カバーと靴の間にはすき間もできにくいし、勝手にカバーがはずれてしまうことも考えにくいので動きやすさは抜群。

  • ベースの靴(デザイン)との相性については要確認。
  • カバーにもサイズがあるので、靴サイズがだいぶ違う家族とシェアするのは難しい。
  • 床によってはすべりやすくなるため、使う場所を想定しておく必要がある。

注意点はあるけれど、このコンパクトさが備えとしては優秀かなと。

とりあえず梅雨入り前に自分のぶんだけ買って試していたのですが、使い勝手やデメリットも確認と納得ができたので、防災用に家族分の追加購入を決めました。

 

※残念ながら同商品ではLサイズが売り切れてしまったようで、追加分は、同じ条件で選べそうな他メーカー品を検討しています。

 

靴と猫。

しばらく靴の中を眺めていて、次の瞬間、突然の挑戦。

はいた? つもり? なのかしら?
はいる? つもり? かもしれない?

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ