現在の洗面台下収納、ここからの見直し。

こんばんは、ヤマネコです。

わが家には脱衣所のものとは別に、トイレにも「洗面台」があります。

代わりにトイレ自体には手洗い器がないので、用を足したあとに手を洗うのはここ。またトイレには収納と呼べる場所(棚やボックス)が一切ないので、この洗面台下がトイレ用品を収めておく場所にもなっています。

この内側は、現在こんな状態。

上段

  • 替えのミニタオル(出番の少ないハンドタオル※敷き物)
  • 椿油とつげ櫛(トレー)
  • メイク道具(ポーチ)

下段

  • クエン酸(調味料ケース)
  • セスキ炭酸ソーダ(ガラス瓶)
  • 奥:水垢落としの道具(ガラス瓶)
  • 奥:トイレブラシの消耗品パーツ(ガラス瓶※来客時用)
  • 女性用品一式(ハンドル付きプラケース)
  • 黒くて小さいゴミ袋(クリアファイル)

棚は後付けで、数年前に買ったものです。

 

私は洗顔をここでするのでミニタオルや櫛、メイク道具などをここに置かせてもらいました。女性用品も私個人の私物。

あとは掃除道具一式です。

 

替えのトイレットペーパーの収納は別の場所に。掃除中にホルダーの残量をチェックして、早めに交換するのが習慣です。

右の細さになったら、迷わず交換。猫トイレまわりで使い切ります。

手拭きタオル(タオルバーにかけるもの)も以前はここに収納していましたが、今は二枚しか持っておらず「使用中」か「洗濯中」のどちらか。スペース(ミニタオルの横)はあるので仮置きすることはありますが、ほとんど戻ってきません。

 

なんのオシャレさもなく、統一感もなく。
ものの数は、主観的に多くもなく少なくもなく。

もしかするとこの場所、「収納全体の様子」としては初公開のような気がします。隠す気があったわけではないけれど、パッとしないので特別お見せしたい気持ちになることもなく。

見直し要素たっぷりの場所なのですが、その前に「ビフォー」画像として公開させていただくことにしました。

 

今後の予定としては…

  • ここに収納しておく必要のないものをチェック
  • 容器類の統一化

などを計画中。

 

ガラス瓶は三つあるのですが、すべて違うサイズ・形状。全部100円ショップの購入品かジャムなどの空き瓶です。

100円瓶と、お客様用にしている使い捨てトイレブラシの替え。

プラケースも含め、当初は見た目も重視して「同じ容器」を並べていたこともあるのですが、ものを減らしていくうちに統一感もどこかへ行ってしまいました。

これらをもう少しそろえて、「扉を開けてもある程度すっきり」という状態にしたいです。

100円の調味料ケースと、クエン酸。

ただ最近のトイレ掃除にはクエン酸などを使うことが減ってきているので、もう少しものを減らせそう。まずはそこからになりそうです。

 

と言いながら、本日一つ増えたものが。

それがクリアファイルに収めた、未使用ゴミ袋。ファイルは通販で利用したお店のロゴ入り、無料で手に入れたものです。はみ出しているけれど気にしません。

ちなみにこちらのお店「572310.com」です。

クリアファイルに入れると立てかけておけるし、一枚ずつ引っ張り出すこともなんとかできそうだったので、この状態に。

トイレにはサニタリーボックスを兼ねた小さめのゴミ箱を置いているので、手近なこの場所にゴミ袋を収納することにしました。

 

見直しスタート初日から一つ増えてしまいましたが、相対的に見てこのごちゃっとした雰囲気をもう少し軽減させることができたら、またご報告させてください。

できればあまりお金をかけない(買い足さない)方法で…と思うと、ちょっと時間がかかりそうです。

 

本日の猫。

ひょこっと現れたので、見に来たの?なんて笑っていたのですが…

もうお構いなしでズズイと入って(つっかえに)いきました。
目標は、猫が入れるくらいのスキマをつくること(?)になりそうです。

本日もおつきあい、ありがとうございました。


お帰りの際に応援クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



Pocket

yamanekotora
子どもの頃に拾った猫を飼い始めたつもりが、いつの間にか猫に仕えるように暮らしています。猫にかしづく、それも幸せ。 ものづくりをライフワークにしています。