セーターの洗濯は、二日に一度。

こんばんは、ヤマネコです。

今季の洋服は基本2パターン、いずれも「ワンピース」と「セーター」の組み合わせです。

他にもインナー、アウター、レッグウェアなどは足したり引いたりの変化があるけれど、日常着として毎日変わらないものはその二つに落ち着きました。

 

セーターは、今年もコットン素材のものを選びました。

洗濯機でも洗える気軽さや、猫との接触で静電気が起きにくい安心感などを気に入っています。あたたかさを重視するならウールやカシミアなどには敵わないと思うけれど、そこは重ね着で補いつつ植物性の素材を選択。冬の寒さと向き合うのはこれからですが、今のところは快適にすごせています。

 

着用自体は問題ないのですが、毎年悩むのがニット類の洗濯頻度。

ネット情報では週に一回、月に一回、更にはシーズン終わりに一回というご意見もあって、そういう考え方もできるのか、と目からうろこでした。でも私はパジャマと同じで、毎日、洗いたい派。その理由を説明することは難しく、もう昔からの感覚的なマイルールです。

ただ今年はそれを見直して、洗濯は「二日に一度」とすることに。

理由はいくつかあるのですが、一番は厚手のニットが乾きにくいこと。所用で洗濯の時間が遅れたり、その上それが雨の日だったりすると、翌日になってもセーターが乾いていないことがありました。乾燥機などの家電を活用することも考えましたが、もう少し気持ちに余裕を持てるようにしたいと思い、洗濯頻度を下げることにしました。

それがセーターは二日に一度の洗濯、というもの。それを毎日続けるというのが私にとっては大きなルール変更だったけれど、なんとか修正して続けています。

 

結果的に、よかったことがいくつかありました。

  • 明日までにセーターが乾かない、と焦ることがなくなった。
  • (おそらく)洗濯の摩擦による傷みが減った。
  • コーデの組み合わせが増えた。

気持ちの余裕ができたことと、生地への負担を減らせただろうことはよかったなと。

先の二つは想定内だったのですが、始めるまで気づかなかったのが衣類のローテーションについて。

  1. ブラックワンピース+ベージュセーター
  2. ダークグレーワンピース+グレーセーター

これまで2パターンでやりくりしていたのが、

  1. ブラックワンピース+ベージュセーター
  2. ダークグレーワンピース+グレーセーター
  3. ブラックワンピース+ライトグレーセーター
  4. ダークグレーワンピース+ベージュセーター

意図せず、4パターンに増えました。

ワンピースはこれまでどおり毎日洗濯。セーターだけが一日ずれるようになった以上は組み合わせが変わるのも当然だったのですが、ことファッションに関してぼんやりしっぱなしの私は、実際に鏡に映った自分の姿を見るまで気がつきませんでした。本当に抜けている。

 

そうはいっても大して見た目が変わるわけではなく、仮に「昨日と何が違うでしょう?」と訊いて回ったところで誰も答えられないくらい微妙な変化。せめてワンピースの色や形がもう少しはっきり違うものだったら、コーデが増えた、という実感がわいたのかもしれません。

私のファッションにかける情熱がもう少し培われたら、この情報は来年に活かそうと思います。

(ただ、できればその情熱は和装のほうに活かしたいです)

 

本日の猫と私。

ちょっとかがむと、すぐこれです。元気で何よりの猫でした。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ