節約6年目、ダウンコートを自宅で洗う。

こんばんは、ヤマネコです。

毎年この季節にダウン素材のアウターを自宅で洗うようになって、六年目になりました。

ダウンコートは自宅で洗濯

ダウンコートやジャケットの自宅洗濯を始めたのは、2013年。

持っていたのはファストファッションの安い品物が中心で、すべてを一着数千円のクリーニングに出すのはもったいないと思いました。下手をすれば購入費用よりも高いクリーニング代がかかるからです。

そこで自宅で洗う方法を取り入れて、年に一度か二度のペースで継続しています。

私のダウンコートの洗い方

当時は安価なアイテムばかりだったことからダメ元で洗ってみようと気軽に決心できたのですが、少しお値段のはるものは結局クリーニングに出していました。

でも今年は全アイテム(といっても二着)を自宅で洗濯してみることに。

結果的に問題なく洗い上がったと思うので、まとめさせてください。

用意するもの

  • 手洗い(デリケート洗いなど)モードつきの洗濯機
  • おしゃれ着用(ウール・シルクなどが洗える)洗濯洗剤
  • 大きめの洗濯ネット(ゆったりと一着入るサイズ)
  • タオル(バスタオル)
  • 広げて干せる場所・道具(わが家の場合については後述)

実際の流れ

  1. コート(ジャケットなども含む)の前ボタンやファスナーを閉める。
  2. コートの中にタオルをはさみ、洗濯ネットに入れる。
  3. 洗濯槽の底にそっと置くように、ネットに入ったダウンを入れる。
  4. 洗濯機は手洗いモード(脱水1分)を設定し、規定量の洗剤を入れ、スイッチオン。
  5. [洗濯終了後] ネットごと洗濯機から出し、静かに、丁寧に広げる。
  6. 広げて平置きした状態で、時間をかけて陰干し。

ふんわり干しあがったら、完了です。

実際の流れ(写真・補足つき)

前項の補足です。

洗濯機に入れるまで

まずはコート類の、前ボタンやファスナーを閉めるところから。

それから大きめの洗濯ネットに収めます。

本当なら目の細かいネットを使い、あまり小さくたたまずに入れるのがよいのかもしれませんが、ダウンの大きさ(厚み)と洗濯ネットサイズの関係で、袖やフードを内側に収めながら胴部分を二つ折りにしました。

このとき、コートの中にバスタオルをはさみます。
(フェイスタオルなら2~3枚)

タオルをはさむ理由は、重石にするため。そのまま洗濯機に入れてしまうと、軽いダウンが浮き上がってしっかり洗えない場合があるそうなので、タオルをはさんでいます。途中で洗濯機内を確認すると、なお安心。

他の衣類とは分けますが、今回はダウンコートを二着同時に洗いました。

洗剤は、私はいつものこれ。先日記事にしたソープナッツです。

脱水は、1分。手洗い(デリケート洗い)モードで設定したら、あとは洗濯機にお任せしました。

洗濯終了から乾燥まで

わが家の洗濯機だと、20分強。

洗濯が終わったら、ダウンコートを静かに取り出して、平らな場所に広げます。
(ちなみにここは、バスタブの蓋の上です)

このときダウン素材に限っては、さばかない、ほぐさない、押しつぶさない。

そして、(諸説あるようですが)つるさない。

平らなまま形をととのえ、空気の通り道を確保したら、あとはゆっくり時間をかけて乾かすだけ。私はバスルームで干し始めたため入浴時には移動させる必要があったのですが、丸三日かけて陰干ししました。

乾かすときの注意点

濡れた状態で中綿をほぐすと、ダウン(フェザー)が千切れてしまうそう。水分をしぼるのもNG。広げて自然乾燥させることで中綿のダウンがふくらみ、ふんわり感が戻ってきます。

また、吊るして干すと重力で中綿が下に寄ってしまい、バランスが悪くなります(これは数年前に実証済み)。とくに安いものはダウンの量も少ないので、ある程度乾くまでは平干しが基本だと思いました。

私の「平干し」の方法

私がダウンコートの平干しに使うのは、ワイヤーネット。

細長いタイプを二枚組み合わせて使っています。

こうしておくと、二つ折りにしてコンパクトに収納できるし…

L字に開いて自立させることもできるため。

これをバスタブのフチに渡して、この上に平干ししたい衣類をのせます。

今回のダウンコートもそうですが、つるして干すと伸びてしまいそうなニット類も、この方法で。網目が大きいので小さなものは落ちてしまいますが、通気性が高いのは利点でした。

ワイヤーネットは用途を変えるのも形を変えるのも簡単。いざとなれば丸洗いもできる、お気に入りアイテムです。

おわりに

これまで、購入代金とクリーニング代とを比較して、「来季は買いなおしてもいい」と思える価格帯のダウンジャケットだけを自宅で洗っていました。もし洗濯に失敗しても後悔しないものだけを。

ただ、過去五年かけて確認してきた限りでは、他のダウンコートも自宅で洗えるような気がしていたんです。

そして今年はとうとう踏み切ったのですが、仕上がりは問題なさそうかなと。

グレーっぽい薄手のダウンコート(左)は猫用にいただいたもので、白いほうがお下がり品。つまりは両方いただきものではあるのですが、それでも来年以降もお世話になりたいと思っていたもの。

例年よりドキドキしながら洗いましたが、私にとっては大満足の仕上がりです。

 

この季節に見直しておきたいテーマ。

 

本日の猫。

最近、日の出の時間帯(日が出始めてから?)は、ここが彼の定位置。

さすがにまぶしいのかな…とも思うけれど、気持ちよさそうですね、あなた。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き