もう迷わない、ストック電池はボルテージ。

こんばんは、ヤマネコです。

普段から「電池」をローリングストックしているのですが、いつもメーカーなどで迷うため、あらかじめ決めておくことにしました。

最優先条件は、「安心」です。

これまで電池の選び方についてあまり熟考したことはなく、聞き覚えのある有名メーカー品の中から、安いものを10本セットなどで購入。リモコン、家電、おもちゃなど、ちょっとしたことで消費するので、災害時のためにも切らさないようにストックしています。

ただアルカリ電池は機器に入れたままでも、それどころか新品の保管中にも何度か「液もれ」を起こし、その都度無駄になっていました。

価格やメーカーでの差はあまり感じず、運だと思っていたのですが、最近「液もれ補償」がついた電池の存在を知りました。

電池はもちろん、機器まで補償。

購入したのは、日立マクセルの「ボルテージ」。
使用推奨期限は10年、更に液もれ防止設計で「補償付」というのが決め手。

対象製品を、期限内に正しく保管・使用する中で液もれが起きた場合、電池は交換、更に液もれが原因で故障した機器(たとえばリモコンなど)まで修理・交換してくれるという手厚い内容です。

コストアップ=安心料。

さぞかし高価なのかと思ったら、
単3・4サイズは20本で800円ほど(ショップによる)。

一本あたり、大体40円。

これまで購入していた安売りの電池よりは少し割高ですが、ずっと「運」だと思っていた液もれを補償してくれるなら…と、単3・単4の二種類をボルテージで備えることにしました。

他サイズは滅多に使わないので、必要になった時に買います。

 

しょっちゅう液もれ品に当たっているわけではありませんが、一本ダメになると周囲の電池にまで被害が及んだり、電池が入っていた機器まで故障したり…ということを経験済み。

それを防止するためにも、この電池代は保険料だと考えています。

 

本日の猫。

うつらうつら…からの…

臨戦態勢!

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



広告