ユニクロで、お試しの黒ワンピ。

こんばんは、ヤマネコです。

家族からユニクロでの買い物を頼まれて、数ヶ月ぶりにネット通販を利用しました。

ユニクロではオンラインストアのみで扱われているサイズがあり、私はたびたびそちらのお世話になっています。今回通販にした理由の一つもそこにありました。

そして購入したのが、数ヶ月前から買おうと思っていたワンピース。

画面の大半が黒くなるものは撮影が難しいのですが、こちらは以前にも購入したことのある私の定番服となっている一着。

ワッフル生地のワンピースです。たびたびセールにはなっていたのですが、今は後継品も登場し、おそらくこちらは完売次第終了の品になるのかなと。

そして前回とは色違いとなる黒を買いました。

 

このワンピースはだいぶ前のレビューで「以前より薄くなった」と書かれていたことがあります。それがずっと気になっていました。

ただどうやら私が最初に購入したものはすでに生地が変わった後のものだったようです。一度実店舗へと確認しに行ったこともあるのですが、手持ちのユニクロワンピースを着ていくのはさすがに恥ずかしく、記憶の中の感触との違いを比べるも判断ができず。でも同じ厚みのような気がする、という暫定の上で今回通販に踏み切りました。

結果、手持ちのワンピースは洗濯による質感の変化があったらしいことを実感。でも厚みに関してはおそらく大差ありません。

古いほう(ベージュ)は若干ごわつくのだけれど、こうして比べてみなければわからない程度。ほとんど新品時と変わらない、劣化を感じない、と思いながら現状の着心地に満足していました。

 

劣化があっても体感できない程度。新調するかも迷うほどの中、今回追加購入したのは同じワンピースの黒を試してみたかったから。

確認したかったのは、主に猫の毛との相性です。

 

ワッフル生地は猫の毛がつきにくい、あるいは落としやすい。そういう情報を聞いたことがありました。

これまで着用していたベージュのほうは、色が明るいこともあってよほどの量がついていないと猫の毛の存在はわかりません。おかげさまで不安なく人前にも出られたのだけれど、あえての黒で、猫の毛がつきにくい(落としやすい)衣類を長年探し求めています。お手入れがしやすいことやコスパの良さも重要なので、無理なく手に入る衣類に限定した上での長期検証のようなもの。今回もそのつもりで買いました。

結論としましては……

現状、やはりまったく毛がつかないという結果にはたどりつけませんでした。他と比べてつきやすいという印象もないけれど、落としやすさについても際立った良さはとくに感じられず、少し残念というのが感想です。

 

ただもともと黒や濃紺などの服がとても好き。とくにシンプルなものは手持ちのアイテムともあわせやすく、こちらもお手入れに気をつけつつ秋から春にかけてワンマイルウェアの一着に加えようと思います。

着用時季を考える中で、今回黒を買ったから気づけたことが一つありました。

光にかざすと思いのほか透け感があるんです。とはいえベージュを着用中でさえ下着の透けなどが気になったことは一度もありません。そういう厚みであり、生地だと思っています。ただ素材的にこういった光の通し方をするのだなと初認識。

そういえば、暑がりな私にとって真夏にこれを着るのは暑すぎるけれど、それ以外の季節はとても快適でした。春や秋は一枚で、真冬は重ね着をして。季節にあわせた選択は取り入れていたけれど、生地の質感からあたたかさも感じられ、逆に通気性のよさから涼しさも感じられるワンピースであることを改めて実感できました。

尚、現行品はこの目が細かくなっているとの説明が商品ページに書かれています。形は大きく変わっていないようなので、また折にふれて仕様変更を確認してみたいと思いました。

 

今回購入したワンピースも、実際には秋になってからの着用を予定しています。おそらくちょうど換毛期か、その峠を越えた頃。

そのタイミングで着用する黒のワンピース。少し不安もあるけれど、好みとしては着ていたい色でもあるので、お手入れ方法などを含めてあれこれ試してみようと思います。

 

 

そんなわけで本日の猫。

先に服だけの撮影をすませて、その後で呼ぼうと思っていた弟猫は、私が服を広げた途端にこの上で毛づくろいを始めました。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き