ユニクロ*ワンピース2着で、2021春の制服化。

こんばんは、ヤマネコです。

すでに衣替えを終えているのですが、今春、できれば今年の秋から冬にかけても着用したいと思いながら、ユニクロでワンピースを買いました。

本当は冬の間も着用していた無印良品のワンピースをもうワンシーズン、とも考えていたんです。とても気に入っていたから。たださすがに生地が痩せてしまって透け感が出てきているため、このたびお別れすることにしました。

それと入れ替えるように迎えたのが、今回のワンピース。

実は以前からずっと試してみたかった、ワッフル生地の一着です。

 

一言でワッフル生地といっても、当初は綿100%の素材でさがしていました。

たまたまユニクロで見かけたワンピースは希望どおりの素材とは少し違ったけれど、綿混でやわらかく、もしかするとかえって着やすいかもしれないなと試してみることにしたんです。

そしてすでに二週間ほど着ているのですが、今のところ期待どおりでした。

 

同じ厚みやサイズなら綿100%のワッフル生地よりも軽いと聞きました。洗濯後も乾きやすいように感じ、一番心配していた静電気も今のところ問題なし。真冬ほどではないにしても春先は乾燥でバチバチ不快なことになるかなと気になっていたけれど、それは一切ありません。

この季節、立ち仕事をしているとちょっと汗ばむこともあるけれど、座り仕事を始めると肌寒く感じる。そんな状況での「ちょうどいい」が手に入るような気がします。

これは裏返してみたところなのですが、縫い目はしっかりあるものの処理がきれいなのはさすがユニクロさんだなと。私はたびたびプチプラ服のお世話になるのだけれど、そういう服ほど表側より、いつもは見えない裏側に大きな差が出ると思うんです。

洗濯をくり返してもほつれなどの心配はなさそう。縫い目が素肌に直接あたる部分もあるのですが、痛みなどの違和感を覚えることはありませんでした。

 

そして化繊混の素材ゆえ静電気とともに不安だったのが、猫が嫌がらないかどうか。抱っこさせてもらえなくなるのはあまりに寂しすぎるから、私の服と猫との相性は本当に大事なんです。

その心配も、着用前の写真撮影を始めた段階であっさり解決したのですが。床においてカメラを向けていたところ、音もなくやってきた猫がその真上でくつろぎ始めました。

どいてほしい、と説得を試みるも……

攻撃的反応で拒否。

この後押し問答(?)をくり返しましたが、ひとまず気に入ってもらえて何よりでした。

 

今回選んだのは化繊混の素材ですが、同じようなシンプルなワンピースなら綿100%のものをさがすのもさほど難しくないと思います。それでも購入に踏み切ったのが「ワッフル生地」だったため。というのも、タオルや雑貨などのワッフル生地は、比較的猫の毛がつきにくく、更には洗濯で落ちやすく、という利点を感じていたからです。

もしかして、ワッフル生地の服は猫との相性がいいのでは? と。そういえば以前そんな情報を見かけた記憶もあるんです。

実際のところまったく毛が付着しないわけではないのですが、これまで着ていた綿(Tシャツ生地など)や麻のワンピースと比べるとかなり好印象です。ちょうど換毛期という大変な時期にもかかわらず、私の全身(服)が毛だらけになる様子がありません。

ただ洗濯をくり返していくうちに生地がけば立つなどして、猫の毛も付着しやすくなるのかなと。そういう経年劣化がないとは言い切れませんが、スタートは理想どおりの展開でした。

確認前からいつものように二着購入することは決めていたのですが、安心して毎日着用しています。

ただ猫の「爪」には気をつけないといけないなと。ワッフルだからというわけではなく、Tシャツ生地などでも同じなのですが、猫の爪で穴が開く可能性はあるため爪切りは忘れないように続けていきます。

 

そして今回もお目汚しながら、着画をのせさせてください。

(服関連写真の無断転載が多く、ご報告も増えるため、ウォーターマークがわずらわしくてすみません)

季節によってはレギンスやタイツとあわせながらの着用も悪くないかなと。組合せ次第で、夏以外は大活躍してくれそう。

冒頭でもふれましたが、できれば秋、そして冬にもと思いながら購入したワンピース。長持ちするかはこれから確認していきますが、期待どおりの一着でした。

 

ワンピースを迎えた日の猫。

どかない。

気に入ってしまった……よかったと思います。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き