ユニクロ*晴雨兼用の、折りたたみ傘。

こんばんは、ヤマネコです。

春にユニクロでワンピースを買った際、晴雨兼用の折りたたみ傘を見つけました。

やや衝動買いに近かったのですが、昨年からさがしていた条件にちょうど適うもの。

手ごろなお値段(定価1,500円)にも惹かれて一本購入したんです。

 

当時こちらの品が何色あったか記憶にないのですが、先ほどネットストアを確認したところ、赤、黒、紺、ベージュの四色展開でした。私の希望が、できれば派手すぎない程度の明るめカラー、それでいて男女兼用(家族共用)できそうなもの、だったのでほとんど迷うことなくベージュを購入。

柄やストラップなど、細かい部品は黒で統一されたデザインです。

個人的に和洋服、とくに夏の浴衣にあわせることも考えながら、ベージュの地味さもかえって上品な色合いかなと。赤とも少し迷ったものの、スーツ姿の男性が持つこともイメージしつつこちらに決めました。

 

何度かブログにも書いているのですが、私は折りたたみ傘があまり好きではありません。在宅業で「毎日どこかに通う」ということもない上、田舎暮らしで車移動がメイン。ともなると長傘のほうが重宝するからいらないかなと思っていました。

ただひょんなことから昔買った折りたたみ傘を再び持つようになり、なんだかんだで便利に活用中。ふだんは防災用品として保管しつつ、家族や身近な友人知人にもちょっと貸すことがあるのだけれど、花柄ゆえに男性には少し申し訳ない気もしたんです。

そこで家族と共用することを前提に、改めて折りたたみ傘を一本用意することに。そのつもりで出した条件に見合ったのが今回の傘でした。

  • 老若男女、家族でシェアしやすいこと。
  • 和洋服ともにあわせやすいこと。
  • 晴雨兼用であること(メインは雨天時の使用)。

あとは扱いやすく(開閉しやすく)、丈夫であること。

実は傘の職人さんから「昨今の軽量化傾向で傘の丈夫さが損なわれている、傘が消耗品となっている」という話を聞きました。ただ重すぎる傘は使いにくく、軽量化が進むことも理解できるのが本音。私は女性にしてはそこそこ腕力のあるほうだと思うのですが、人それぞれ自分にあったバランスを考えることも必要だと常々感じています。

今回の傘は収納袋を含んだ重さが257g(公式サイト情報)。際立って軽いわけではないと思うけれど、私にとっても家族にとっても不満はありません。

何よりこの三ヶ月ほどの間、強めの雨風にも耐える使用感にとても感服。なぜかこの傘を使うときに限って風が強く、そういうときほど折りたたみ傘には不安を覚えるのだけれど、思いのほか安定感がありしっかり耐えてくれました。

 

丈夫さへの心配もしていたけれど、一番の懸念事項は開閉について。

私、折りたたみ傘の開閉が本当に、情けなくなるほど下手。使いたくなかった一番の理由がそれでした。

ところがこの傘、本当にたたみやすい。

上の写真は開いた状態の傘をぐっと縮めただけ。端が少しだけ折れていますが、これまでの折りたたみ傘はこんなものではありませんでした。もっとぐしゃぐしゃ、一ヶ所ずつ引っ張って、折り目を目安に整えて、きれいにくるっと丸めてバンドで留める。それをケースに収める際に、追加の四苦八苦。

でも最近の折りたたみ傘ってこんなに簡単なんですか?

塗れているときは生地同士がはりつくような感覚でもう少し手間取りますが、それでも過去にさわった傘の中で一番扱いが楽。高級な傘というわけではありません。ユニクロで1,500円の傘です(しかもセールでもう少しお安かったのです)。

これまでの折りたたみ傘付属の収納袋は、出先で使いたいのに出先で収めにくい、という印象しかありませんでした。前述のとおり、濡れたままぐしゃぐしゃの生地はたたみにくいし、相当丁寧にまとめないと収納袋からはみ出したり、そもそも入ってくれなかったり。

でもこれは気も手間もさほど使わずに簡単にまとめたものが、するっと収まってくれました。

するっと収まるからこそ簡単に抜けてしまわないよう、本体と袋をつなぎとめるバックルつき。ただ私がこの傘を持ち歩くときはこちらの付属品の袋ではなく、これまでと同じ傘ケースを使っています。

今回の傘は二段折りで、たたんだ後のサイズも少し長め。

このケースに入るかどうかは不安だったのですが、なんとジャストサイズでした。

出し入れの際に不便はなく、きつさもなく、でもぴったり。折りたたみ傘にも製造上の標準とされるサイズがあるのかもしれませんが、あつらえたかのようなフィット感には嬉しくなりました。

 

唯一の難点があるとすれば、ユニクロ商品ゆえに出先では誰かの所持品とかぶりやすいだろうこと。今のところ気づいたことはないのですが、可能性は高いと思います。

ただ選んだ傘に柄はなく、色も一般的。とてもシンプルなものなのでお互いに気づきにくい可能性も高く、私の場合はケースが他社製品なのであまり心配もしていません。

デザイン、扱いやすさ、家族間で一致した高評価。お値段も含めてとても満足できる折りたたみ傘。私自身が長年持っていた不安や不満も払拭してくれて、少しでも長く愛用できればと期待しています。

 

 

本日の猫は、傘を購入した頃の猫。

傘の撮影をひたすら見守ってくれた弟猫。どうやら「開いている傘」に近づくときはとても慎重になるようです。 大きいし、家の中ではあまり見ない形状だし、少しずつ慣れてきたとはいえちょっと怖いのかもしれません。

その傘を閉じて、ケースに収めたところで確認にやってきました。

「大きな傘がなくなっちゃった」と思われているのか「あいつ(傘)をやっつけてくれた」と思われているのかわからないけれど、傘ケースとは仲良しです。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き