ユニクロの、ブラトップ。

こんばんは、ヤマネコです。

本当に本当に今更のような話ですが、最近ユニクロのブラトップの着用感にとても満足しています。

 

過去にも何度か書いたことがあるのですが、以前はユニクロのブラトップが苦手でした。というのは私の体型による問題で、店頭で手に取れる一番小さいサイズでも私には大きかったからです。要するに、バストが貧弱だったから。アンダーも、トップも、場合によっては調整できない肩ひももゆるめ。そんな理由で何年も苦手意識を持ち続けていたように思います。

代わりに他社から発売されている似たような「カップつきインナー」の中から、更にサイズがあいそうなものを色々試し、その時々で満足することができていました。ただそういう商品の原点もユニクロにあったのかな、という意味では本家(?)のものもずっと気になっていたんです。自分が使えないのは残念だなと。

そして数年前、オンラインショップだと更なるサイズ展開があり、私にも使えそうなものが手に入るという情報を知りました。それから再び気になり始め、とうとうサイズのあうブラトップを手に入れたのが昨年の夏。この半年ほど時々試すようになったのですが、たしかに快適だな、という気持ちになっています。

大前提として、サイズはあいました。これが本当によかったです。

そして選ぶアイテムによりそうですが、過去に色々と試してきた他社のものより生地がへたりにくく、ソフトカップが縫いつけてあるので洗濯も楽。お手入れにさほど気を遣わなくていいというのは時短の意味でも理想的でした。

この「縫いつけてある」というのは取り外しができないという意味でもあり、不便を感じる場合もあるだろうか? と色々想像していたのですが、この半年の間に問題を感じることはありませんでした。

 

なんとなく、日本で暮らす大抵の女性が一度くらいは試したことがあるのでは? というイメージを持っているので感想を書くのも今更のように思います。ただ私の周囲にも時々「ブラトップは使ったことがあるけれどあわなかった」という方がいたんです。私も以前なら大きく同意していたのだけれど、改めて挑戦した今となってはだいぶ進化を感じており、サイズ以外の着用感についても昔試していたものより断然快適。

過去に試して思うような結果を得られなかったものでも、その品自体がアップデートされ続けているものなら、もう一度手に取ってみるのも一案。私の場合は「サイズ展開」という大きなきっかけもあったけれど、改めて、試してよかった、という想いでいます。

 

本日の猫。

布団(ベッドパッド)の上でごろごろしていた弟猫。遊び心で、そのパッドの下に入れた私の手で押し上げてみました。

布越しに人間の手の感触。すぐに攻撃態勢に入る弟猫。

本当に眠かったのかもしれないけれど、すっかり覚醒して遊びたいモードに突入しました。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き