夏服の見直しと、「洋服の数」のこと。

NO IMAGE

こんばんは、ヤマネコです。

8月も今日で終わり、そろそろ本格的に秋を迎えるための準備を始めています。

今年は8月の後半になって暑さが増したせいかもしれませんが、今日になっても服装に「秋」を意識することができずにいます。秋の制服化のこともすっかり忘れていました。

でも季節の変わり目だからこそ、何かアイテムを買い足すにしろ、手放すにしろ、ひとまず夏に身に着けていたものを洗い出してみることに。

 

私は数年前から私服の制服化を取り入れて、今年の夏もワンマイルウェアとしてはワンピース二着で過ごしていました。

プラス和装があるのですが、着用頻度が低く用途も狭いため、今回は洋装のみを考えてみます。

夏服を描き出してみる

そんなわけで今年の夏(大体6~8月)に着用していたもの。

ワンマイルウェア

目的としては…

  • ワンマイルウェア(家着・ご近所着)
  • ガーデニング
  • 軽いアウトドア(日帰りバーベキューなど)
  • 家事着(大掃除含む)

ワンピース、羽織りものが各二着。
下着(上下)、靴下は各二組ずつ。
アームカバーが一組。
帽子が一つ。
靴はレインブーツ、サンダル、パンプスの三足。
腕時計と、スキンジュエリーが一つずつ。

描き忘れたのがパンプス用ソックス。
冒頭の画像にあった、エプロンが今月から追加。

靴下はもう一足ほしいなと思ったこともあったけれど、素足+布草履で乗り切りました。

夏の私は、ほぼこんな要素で構成されていました。

お出かけ着

目的としては…

  • 電車に乗る距離の外出
  • ややセミフォーマル寄りのカジュアル

ワンピースが一着。
ストールが一本。
レギンス代わりのレッグウォーマーが一組。
ヒールのサンダルが一足。
UVカットマスクが一つ。

描き忘れたのがサングラス。

遠方への外出機会が多くはないので、基本はワンセットあれば問題ありませんでした(誇ってよいことかわかりませんが…)。

万が一足りなければ、ワンマイルウェアで身に着けているアームカバーや羽織りものを足すことも視野に入れてのアイテム選抜です。

スポーツ着

目的としては…

  • しっかり運動するためのユニフォーム

ワンピース型のウェアが一枚。
アームカバーと靴下が各一組。
スポーツブラ、スポーツタイツが各一枚。
キャップが一つ。
ジョギング用シューズが一足。

走るときは100%この格好だった、と言っても過言ではありません。

所持しつつも数えていないもの

和装具と寝間着、蜂の巣対策のときの服装は省きました。

また「今夏出番がなかった」という理由からフォーマルウェアや通院着(聴診されるときはワンピースだと不向き)、オフシーズンの服もカウントしていません。

悩んだ末に「洋服と同じクローゼットに収めるもの」を一括りとし、バッグ、傘などは別カウントとしています(靴はお手入れしてから、洋服と同空間に収めています)。

今春~夏の間に手放したもの

  • 冬のジョギング中に着ていたTシャツ
  • 蜂対策で着用したジーンズ(劣化:所持数ゼロになりました)
  • 今夏出番がなさそうだったマキシワンピース

買い替え以外、「減ったもの」は以上です。

今後の「数」の話

下着も腕時計も、覚えていたものはすべて描き出してみました。

「服の数」を数えようとすると、レギンスは?インナーとして着るキャミソールは?割烹着は?と境界線がわからなくなってくるので、今後は下着などもカウントして「ファッションアイテム数」として考えていこうと思っています。

夏服は少なくても、冬は少し増えるはずなので、私の目安としてはワンシーズン50アイテムくらい。

実際には数えるのがメインではなく、使っていないものを見出すために、季節ごとの見直しは今後も続けていきます。

 

本日の猫。

8月も終わり…ということは、

次の換毛期がやってきますね。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、応援ポイントが入ります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ