ワンピース2着、予定どおりに秋の制服化。

こんばんは、ヤマネコです。

夏休みも終わりに近づいている8月の末、そろそろ秋服の確認をしました。

今年の秋服のメインとなるワンピースは、入梅よりも早く買いそろえてしまったことをご報告ずみです。今日はそれらを出して、すぐに着られるようにお手入れやコーデ(小物類)を考えました。

 

秋服を初夏に購入。

あまりに早い前倒しの理由は、いざ夏の終わりが近づくと「リネン素材」のワンピースが手に入りにくくなるためでした。

 

私が優先させたかったのは、「秋以降にも(手に入りにくい)リネンの服を着たい」という想い。

選択肢を狭めても、必要な時期(近く)になってから購入するか。
時期を早めても、ほしいものを選びやすい季節に購入するか。

本当なら買い物の仕方としては前者のほうが理想なのだけれど、結果的にほしいもの(リネンのワンピース)が買えずに妥協した年もあったので、今年も迷わず後者を選択。時間が経つとともに着たい服が変わってくる…なんていうオシャレ意識も薄いため、なんの不満もなく三ヶ月前に購入したワンピースを嬉々として着る予定です。

いずれもシャツワンピで、真っ白と、ブルーのストライプ。

ファッションに対する興味が同世代の女性より少ない自覚があるのだけれど、それでもこれらを着るのが楽しみです。

 

リネン素材のよさは…

暑いときは涼しく感じ、寒いときはあったかく感じられること。
乾きやすいこと。菌が繁殖しにくくなり、衛生的。
洗濯に強いこと。気になるシワは、たたみ出しをしてアイロンいらず。
猫の毛を落としやすいこと。つきにくいのとは違うけれど、お手入れはしやすいと思う。

シャツワンピのよさは…

胸ポケットを持つデザインが多いこと。
腕まくりがしやすい、且つ違和感がないこと。
羽織りものにも使えること。

個人的に、これに尽きるといってもいいくらいシャツワンピを好きな理由が「胸ポケット」。メモ用紙と万年筆を携帯するのにとても便利で、実用性重視。

かと思いきや、「ペンを胸から取り出すしぐさ」が私の中でおかしなステータスにもなっています。

 

何はともあれ、秋服を探さなくていいという、気持ちの楽さ。

今秋の始まりは少し慌ただしくなりそうなので、ただでさえメリットの多い制服化に加え、次期の準備まで整っている安心感は本当に大きかったです。

 

もう一つ経過報告として、「一着(に見える)のワンピース」でひと夏過ごす計画が達成できそうなこともお知らせします。

一時的なトラブルと葛藤については、また改めて書かせてください。

 

本日の猫。

昨日、今日と空がゴロゴロうなっていました。それを見上げる彼。

しばらくは静かだったのですが…

そのあと突然、窓ガラスを叩きつけるような雨が降ってきてビクッ。

台風21号が日本に近づているとのこと。
どうか大きな被害が起こりませんように。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き
シンプル・ミニマルライフの美容と健康