台風通過中の、インターネットとSNS。

こんばんは、ヤマネコです。

本日、わが家の地域では台風19号が猛威を振るっていました。幸い、現在は落ち着いています。

 

数日前から、大型の台風19号のニュースに戦々恐々としていました。そしてとうとうその日を迎えた本日、起きてすぐに食事のしたくを始めました。

予定どおりに炊飯し、昨日に続いて一日分のおむすびを準備。念のため、午後は加熱調理をしなくてもすむようにと思ってのことでした。

その時点でも多少の雨風はありましたが、想像よりも荒れていなかったように思います。とはいえ雲は厚く、一部の窓は雨戸もおろしていたし、朝7時をすぎても家の中は薄暗い状態。今夜は停電しているかも、と想像しながら照明をつけてすごす午前中でした。

 

そんな荒れた空模様の朝、見聞きした新しい情報に右往左往していました。

台風の備えとして、やるべきことなのか。
曖昧な知識のまま、実行していいことなのか。

悩んだまま行動して、挙句の果てに失敗もして、なんとか軌道修正もして。

数日前から備えていたはずの台風当日の朝がそんなスタートだったので、今日は新しい情報を見聞きするたび「本当かな?」と疑心暗鬼になってしまいました。

 

テレビはあまり観ないので、情報源はほとんどインターネット。そしてツイッターをはじめとするSNS。こういう場では災害に乗じて流れてくるデマもあるようですが、むしろ情報量の多さに私自身が誤認する心配も消えません。どの情報が本当なのか? 私はちゃんと理解できているのか? などの判断に一番エネルギーを費やした気がします。疑う相手が自分であっても疲れることには変わりませんでした。

余談ながら、昨晩思い立って(甘いものも用意しておきたくて)キャラメルをつくったのですが、それでちょっとだけ補給できたような気がします。

 

ちょこっと疲れることがあってもSNS(とくにツイッター)にはすごく有意義な情報をたくさんいただいています。助けられているし、勇気づけられているし、声をかけてくださる方は揃いも揃ってやさしいしで、ログインするたびに胸がいっぱいになる。

ふだんツイッターは夜だけと時間を決めているのですが、今日は台風に関する情報収集とシェアを目的に丸一日ちょこちょこと覗いていました。そのぶん、居心地がいいから居座ってしまいがち、というのを再確認。やはり私は時間を決めて利用しないと危険なことになりそうです。

ただ外で雨風が暴れていてもツイッターで各地の方々と情報共有ができたので、不安なだけでない一日をすごすこともできました。こういう場があることを幸せに思いながら、今後も自制しつつ利用していきたいです。

 

久しぶりに自分のツイートの一部を埋めこんでみます。

 

本日の猫。

強風がうなる時間帯に猫といっしょにリビングで昼寝してしまいました。

振り返ってみると、今日は外の音より、何度も届くエリアメールの報せにびっくりしていた猫たちでした。きみたちもお疲れさま。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ