無印良品*ちゅ~る、絞り器。

こんばんは、ヤマネコです。

昨年から、わが家でもちゅ~るを常備するようになりました。

塩分の高さなどが心配で毎日あげることはないのですが、毛玉ケアの補助や、通院後のねぎらい食として時々お世話になっています。

 

スティック状のパッケージの端を切り、そこから直接なめてもらうのがちゅ~るの仕様。すごくいい形状だなと思います。

ただ私のしぼり方が下手なようで、中身をきれいに出すのが難しいと感じていました。

そこで使うようになったのが、無印良品のチューブ絞り器。

3月末の生活用品のセールで、たしかこちらも10%引きの対象に入っていたんです。もともと税込み99円なので、100円ショップで購入するよりもお安く手に入れることができました。

最初からちゅ~る用に検討し始めたわけではなく、ここ数年で色々な歯みがき粉を試していることもあり、そんなときにたびたびほしいと思っていた絞り器。三本セットは多すぎると感じていたのですが、ちゅ~るにも使えるだろうか? という発想をするようになり買ってみたんです。

結果、とても便利。

実は本来の目的であったはずの歯みがき粉との組合せより、ちゅ~る用としてとても重宝するようになりました。

 

この絞り器は、ぱかっと開くような仕組みはありません。薄いすきまにちゅ~る(チューブ)の端を挿しこむだけ。

中身が減るごとに絞り器の位置を少しずつ移動させていく、とても簡単な仕様です。

そのスライドにあわせてかなりきれいにちゅ~るの中身がこそげるし、扱いが下手だった私にも猫を待たせずにしぼることができるようになりました。

私の場合は、最後のひとしぼりだけは絞り器が汚れないよう、中身を指で押し出すようにしています。継ぎ目のないポリプロピレン製の本体が汚れても洗うのは難しくないけれど、ちゅ~るのペーストが無駄になってしまいそうなので。

はずすときは元来た道を戻す感覚で、挿しこんだほうの端から抜き取るだけ。お手入れなどを含めた扱いも難しくはありませんでした。

 

本来の用途であるチューブ式の歯みがき粉にも使うことはあるものの、現在のわが家では主にちゅ~る用。

あまり勢いよくスライドさせると中身が飛び出してしまうのでそこは注意が必要ですが、気をつけることは指で押し出していたときと変わらないので、慣れるのもあっという間。とても便利に使っています。

パウチタイプのキャットフード用に似たような商品を見かけた記憶があるのですが、ちゅ~るにはこれで十分。見た目もシンプルでとても気に入りました。すっかり愛用品になっているので、ちゅ~るのあげすぎに気をつけようと思います。

 

 

本日の猫。

ブラッシング効果でちょっとすっきり、ほっそりとした兄猫……でもちょっとハゲてしまいました。ごめんなさい。

こんなときにもちゅ~るの出番です。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き