詰め替えそのまま、トラブルと対策。

こんばんは、ヤマネコです。

四年ほど前から愛用している、詰め替えそのまま。昨年、追加購入しました。

シャンプーなどの詰め替えパック(袋タイプ)に直接ノズルを取りつけ、その袋のまま使えるようにする道具。

とても画期的なアイデアだと思います。

もともとわが家ではスピカココの全身シャンプー(髪も体も洗えるリキッドソープ)と組み合わせ使っていたのだけれど、昨年の夏からシャンプーとコンディショナーの使用を再開したため、追加購入することに。

シャンプーなどに使うなら洗い替えがあってもいいかなと、割安になっている三個セットを選びました。

 

洗い替えを考えたのは、今後シャンプー自体のメーカーやブランドを検討しなおす可能性があったのも理由です。この件はまた別の機会に。

ひとまず半年ほど愛用しているサボリーノの詰め替え用で試してみることにしました。

詰め替えそのままをサボリーノの袋に取りつけ、一ヶ月ほど。結論からいえば、今後の課題となる悩みが二つあります。

  • リキッドのテクスチャの問題か、うまく中身を押し出せない。
  • つるす場所によってはフックの向きに要注意。

この二点です。

 

この詰め替えそのまま、もしかするとサボリーノとは相性が悪いのかもしれません。

もともと粘度が高いリキッドは使えない可能性があると商品説明にも書かれているため、コンディショナーについては想定内でした。ところが少し柔らかいシャンプーでも出がイマイチ。ポンプ部分で詰まってしまい、使い始めはうまく中身を出すことができませんでした。

スピカココではこのトラブルは起こったことがないため、やはりリキッドとの相性かなと。この詰め替えそのままを使うことを前提とするのであれば、テクスチャの緩いヘアケア用品を選ぶことも念頭に置きます。

 

もう一つ気になったのが、ポンプとフックの向き。

サボリーノの詰め替え用の袋は、左上に注ぎ口(切り取って開ける部分)があり、その対角線となる右下にフックを取りつけます。

迷わずその方法を選んだ場合、かける場所によってはパッケージの表が見えにくくなったり、ポンプやフックの向きが希望とは逆になったりする。そのことに使い始めてから気がつきました。

向きはまったく気にならない場合もあり、これまでのわが家でも意識したことはありませんでした。でも使用状況によっては不便さにもつながりそう。シャンプーとコンディショナー、二種類が並ぶならパッケージの表がしっかり見えないのも混乱の種。

向きに関しては、本来の注ぎ口とは逆の角をカットすれば対応できるようなので(公式サイトの説明です)、今後はセットする前に、使用場所とつるす向きについても考えながら工夫したいと思います。

 

詰め替えそのままと、スピカココの全身シャンプーとは相性がとてもよく、目立った悩みはありませんでした。

でも組み合わせや使用場所を変えると見えるものも変わるのだなと実感。とはいえボトルを扱うよりは圧倒的に便利な道具、詰め替えそのまま、今年はさらに工夫しながら、もっと活用していこうと思います。

 

 

本日の猫。

すりすり中の弟猫の背中を激写。

この後、こっそり撮っていたのがバレてしまいました。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き