詰め替え、そのまま。

こんばんは、ヤマネコです。

二ヶ月ほど前に「詰め替えそのまま」を買いました。

商品名です。

シャンプーなどの詰め替えパック(袋型)に二つの部品を装着させて、ポンプの代わりに使えるようにするものです。

 

だいぶ前からネットや雑誌で見かけたことはありました。でもインテリア性としてはポンプのほうが好きだったのと、当時使っていたシャンプーの詰め替え用がボトル(1~5Lの大容器など)だったこともあって試す機会がありませんでした。

でも最近になって友人が使っていることを知り、とても便利だという生の声を聞けました。現金にもそこから気になり始め、調べてみたところで白デザインの存在を知り、おもむろに試してみたい気持ちが増していった末にとうとう購入したんです。

 

部品は二つ。

これだけで1,700円くらいのお値段、というのは最初に躊躇した理由の一つでした。でも実際に一ヶ月強使ってみて、その価値を十分に感じ始めています。

 

先にお伝えしておきますと、こちらの商品には「ミニ」と「スタンダード」のサイズ違いがあって、お値段や見た目の形状以外に、一度に出てくる液体の量が変わるそう。

  • ミニ(購入品):3~4ml
  • スタンダード:6~8ml

私は量は少なめに出しつつ自分の押す回数で調節できたほうが便利かな? という判断で「ミニ」のほうを買いました。シャンプー用(ボディソープ・お風呂用洗剤と兼用)に使っていますが、たしかにワンプッシュで出せる量は少ないものの、とくに不便は感じていません。

 

わが家で組合せて使いたかったのは、スピカココの全身シャンプーの詰め替えパック。

この「詰め替えそのまま」の部品と市販のシャンプーのパックなどとは、それぞれ相性があるそう。一工夫必要な場合もあれば、最悪使えないものもあるようです。

こだわりがなければ部品にあわせて「シャンプーを選び直す」というのも一案だけれど、私はスピカココが使えないようなら部品のほうの使用をあきらめるつもりで試し始めました。

部品購入前に気になっていたのは、スピカココの詰め替え用袋の注ぎ口にうっすらと「すじ」が入っている点。本来の移し替えならメリットになるはずの仕様ですが、今回のような場合はどうかなと。

悩みつつも試してみた結果、幸い一ヶ月以上の使用でも漏れるなどの問題はなさそうでホッとしています。

 

ずっと気になっていたのは注ぎ口のほうばかりでしたが、実はフックのほうも秀逸でした。

ミニについては、ただはさんでつるすだけではなく二本のニードルで袋をくし刺しにするという固定方法。

上の写真、右側は袋なしの状態でくし刺しになっているところです。

中身が入っている部分に貫通させるのでは? と不安だったけれど、仮にそうなったとしても注意するのは刺した直後だけで、袋の中身が空になるまでつるしておくことが前提なら漏れてしまう心配はないように思いました。液体が入った詰め替え用のパックは袋の素材も丈夫なものが多いので、そこから裂けてしまうような心配も私はしていません。

 

いざ使うときは、この先端部分のシリコンをぷにぷにと押します。

試し始めた直後は出てくる量がわかりにくくて、コツが必要かな? と思ったのですが、すぐに慣れて快適に使えるようになりました。押すのもちょっと楽しいし、むしろ量の調節はしやすいと感じるほどになりました。

 

一つだけ、使い始めるまで失念していたこと(デメリット?)がありました。

「ポンプの下は水滴が残りがち、でもこの部品だとそれがない」と見聞きしていたのだけれど、つるす環境によっては袋が壁に接してしまうため、そこに結露した水滴が残りやすいかな? という点です。

壁から離れているハンガーポールなどであれば干渉はしないのですが、私は壁からの距離があまりないフック(マグネット)につるしたかったのでそれが少し残念でした。でもこれは対策もできそうなので大きな問題ではないかなと思っています。

 

説明書には「部品を洗える」とも書かれていて、たしかに簡単でした。ただそれ以上に「吐出口が下にある」というデザインが衛生的かなとも感じます。

これはシャンプーなどの液体を下から吸い上げるボトル型と違い、上から落としていくタイプのディスペンサー。これなら洗った後も部品内に残ってしまった水滴などが、液体の中へは戻りにくい気がするんです。私はそれが気になってボトル型だとなかなか部品を洗えなかった(乾かすのに数日かけたかった)のだけれど、その不安が少し軽減されたように思いました。

私にとっての「詰め替えの手間」は買って来たり注いだりすることより、容器(とくにポンプ部分)を洗うことが高いハードルだったので、それが低くなったと感じられるのは大きなメリットになっています。

 

以前実践していた先詰めストックもすごく便利で、(個人的な好みの問題だけれど)今でもやっぱりボトルを使う方が美しいと思っています。

でも今回、私としては真っ白パーツを買えたのと、もともとスピカココのパッケージデザインを嫌いではないので、他の利点もあわせてかなり好感を持っています。

更には、詰め替えが楽になり、衛生的だと感じられ、(お店によっては)ボトルよりも詰め替えパックのほうが安く手に入り、見た目も悪くない。もう一つ欲をいえば部品の耐久性問題ですが、少し高いなと感じたぶん想像以上にしっかりしたつくりになっていたので、今のところ大満足。今後にも期待できそうです。

これからますますカビの気になる季節に向かう中、こういう便利アイテムにも助けてもらいつつ、湿度や暑さと向き合っていこうと思います。

 

※同ショップ内で「他のカラー」だと少しお得に扱われていました。

 

本日の猫。

あいかわらずお風呂についてきては、蓋の上でごろごろする猫です。敷布団はこれから洗う洗濯物。

あまりに気持ちよさそうに眠っているから、つられた私もうっかりうとうと……いかんいかん! とハッとする、毎日ちょっと危険なバスタイムをすごしています。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き