10年選手のゴミ箱を、1分で分解。

10年選手のゴミ箱を、1分で分解。

こんばんは、ヤマネコです。

先週、ゴミ箱を一つ分解しました。

これはスチール製の枠に布(ポリエステル?)のカバーがついたゴミ箱。買ったのは学生時代で、当初は私室の分別用として使っていました。そのあと数回の引越し(一人暮らしなど)でも処分を免れ、現在の家でも六年間「資源ゴミ用」として活躍してくれたもの。

いわゆるレジ袋を三ヶ所に引っかけられるようになっていて、とても重宝していたのですが、最近はエコバッグなどを使うためここにかけるための袋をもらえる機会が減っています。また生地には大小のシミがちょこちょこあって、あまり衛生的な雰囲気とは言えない経年劣化が気になっていました。

そこで思い切って処分することに。

決めてしまえば早いです。

もともと数十秒で組立て・分解ができる仕様。ドライバーなどのツールも必要ないので手作業だけでパパっとできました。この手軽さが、引越しのときにも「持って行くか」という気持ちにさせてくれたのだと思います。

 

長い間ありがとう。

と、すべて処分するつもりだったのですが、ふと思い立って…

枠だけ、様子を見ることにしました。

このゴミ箱、カバーの汚れは気になっていましたが、構造はとてもシンプルでお気に入りでした。華奢ではありますが、十年もった実績があります。

とは言えゴミ箱の数を増やすつもりはないので(新たな分別用ゴミ箱は用意済み)、他の用途で使うか、他のゴミ箱を引退させてこちらを残すかを検討中です。

 

保留期間は来月最後の「不燃ゴミの日」までと決めました。頑固なまでに捨てることにこだわるよりも、新たな状態を見ながら考えようかなと。

捨てるとしても不燃物として処分できそう(ワイヤーが細いので短く折れそう)なので、それまでに色々アレンジする時間と素材を手に入れたと思いながら過ごしてみます。

 

本日の猫。

外はしとしと梅雨らしい空気、今日は家の中で猫たちとボール遊び。

背後から忍び寄り…

載せます。

落ちました…今日は反応がにぶいです。

もう一度。

載せます。

今度は気づいてもらえない…。

三度目の正直。

載せます。

せいやっ!!

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ