石油ストーブの準備、はじめました。

こんばんは、ヤマネコです。

今日の関東も、また寒く感じる朝でした。

でも、昨日は比較的暑かったはず。

 

季節的な理由から徐々に寒くなることは理解しているけれど、こう気温の上がり下がりをくり返しているとついていくのが大変です。

夜のうちは少し暑いかなと掛け布団は寝床の足元にまとめておく日もあるのですが、翌早朝、寒さで目が覚め慌てて布団を引っ張り上げることもあって、準備はしているつもりでも風邪をひいてしまいそうだなと。いよいよ季節の変わり目の空気を感じています。

とはいえ10月くらいならまだ寒さの本番は先だろうと一時的な暖房はエアコンを使うつもりでいたのだけれど、実際にはそこそこの寒暖の差をくり返す気候のため早めに灯油を買っておくことにしました。

わが家の最寄りで灯油の販売があるガソリンスタンドまでは少し距離があります。徒歩圏ともいえないことはありませんが、帰路に重たい灯油を運ぶのは厄介な距離なので、基本的には車移動の多い家族に買ってきてもらうことが多いです。

ただそのタイミングは、灯油がなくなったときではなくて、車(ガソリン)の給油が必要になったとき。

このルールになったのは、わが家で石油ストーブを使い始めほどなくしてから。翌年以降も、ストーブ初めに備えて前倒しで灯油を用意しておくようになりました。といっても大抵私は同伴せず家族にお願いしてしまうので、尚更「灯油もガソリンも同じ日に給油」という流れが手間を減らせていいのかなと思っています。

 

というわけで、今回も灯油は買ってきてもらいました。本体のほうのお手入れは先日すませてあります。

明日、明後日はまた寒くなる予報なので、家族のおかげで用意できた灯油も早々に出番がありそう。真冬ほどの寒さではないとしても、今のうちに試運転させることも冬じたくの一環だから。万が一ストーブがうまく動いてくれなかった場合に、修理なり、買い直しなりを検討するための猶予をつくっておくためです。

すでに使い始めているステンレス製の湯たんぽや、通年の愛用品である鉄瓶とともに、今年も石油ストーブのある暮らしを始めます。

 

本日の猫。

私の前でおなかを出して伸びる兄猫に、ととと、と危険(弟猫)が迫る瞬間を目撃。

思わず名前を呼んだら、ぱっと頭を上げた兄猫。
それに対して何食わぬ顔で素通りしていく弟猫。

あのまま寝てたら、ぜったいに昨日の兄猫(別の子)みたいになってたよ……おつかれさまです。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き