コスパも大切、円錐型ペーパーフィルター。

こんばんは、ヤマネコです。

毎朝コーヒーをペーパードリップするのですが、使っている紙フィルターは道具にあわせて円錐型になりました。

 

今のドリッパーを使い始めたのは2016年のこと。お手入れの楽さや収納のしやすさ、更にはドリッパーによってコーヒーの味にも変化があると聞いて、悩みながら選んだのはユニフレームのワイヤータイプです。

それにセットして使うペーパーフィルターは開くと円錐型のもの。

一般的な台形型のものも工夫(折り方)次第では使えるのですが、安定感などを考えると専用品を使ったほうが便利でした。

 

ただ台形型のものよりも需要が低いためか、円錐型のフィルターは少しお高めなのが悩みです。

当初私がリピートしていたのはハリオの商品、100枚入りで250円くらいでした。

1~2杯用と少し小さめなのですが(大きいサイズもありますがお値段が上がります)、もともとコーヒーを淹れるときは一人分であることがほとんどなので問題ないかなと。品質などにも満足していたのでずっとそれをリピートしていたのだけれど、やはり年々値上がりしています。

最近では100円ショップでも見かけるものの、台形フィルターは100枚くらい入っているものもあるのに対し、円錐型は(私の最寄りのお店では)最大で40枚入り。どちらも税込み110円なので、二倍以上の価格差があります。

ネットで安いものを見つけても送料を考えると悩んでしまうことが多い中、出会ったのが100枚入りで240円のペーパーフィルター。

お値段としてはこれまでのハリオの1~2杯用と微々たる差なのですが、こちらは大きめサイズの価格なのでやはりお得。しかも5パックまとめ買いすると1,017円。

一枚あたり2.1円なので、100円ショップで購入する40枚入りよりもお安いです。

ハリオのフィルターと比べて若干薄いような気もするけれど、使い方への変化はなく、コーヒーを淹れる用途にもまったく問題なし。既に2パック(200枚:一日一枚で半年以上)以上使い切っていますが破けるなどのトラブルは一度もありませんでした。

 

このフィルターはロハコで扱われているもので、現在は3,300円以上の買い物で送料も無料。わが家ではもともと不定期ながらロハコでの買い物をすることがあったので、何かの折に注文すれば(一日一枚使う場合)一年以上もってしまうことに。

価格、送料、注文のしやすさ、総じてかつて試したものの中でも一番お得で便利。

以前は大きいサイズ(ちょっと高いもの)と小さいサイズ(ちょっと安いもの)のペーパーフィルターを使い分けていました。ところが今では大きいほうが安く手に入るようになってしまったので、今後小さいフィルターを買い足すことは少なくなりそうです。

小さいほうがわずかながらごみを減らせるという意味でも理想的だと思っていたのだけれど、今はお財布との相談でロハコ(東予商事)のフィルターが定番の愛用品になりました。

 

商品自体は一年以上前からチェックしていましたが、その間にお値段が変わらなかったのも魅力でした。これからも期待しています。

 

本日の猫は、ロハコ便が届いた日の写真から。

ロハコの円錐型コーヒーフィルターは5パックまとめ買いするとお得と書きましたが、最初はお試しにと思って1パックだけを買いました。

100枚入りなので、一日一枚使っても三ヶ月分以上。

結果、上述どおり薄さなどを確認したものの用途的には満足できたので、5パック入りを買い足しました。

そしてロハコはダンボールも(購入品にもよりますが)手ごろなサイズ、且つきれいな状態であることが多いので……

高確率で、猫たちも満足できる買い物につながっています。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き