tower*エコホルダーの使い方と、プチ仕様変更。

こんばんは、ヤマネコです。

山崎実業から販売されているタワーシリーズの、エコホルダーを愛用しています。

カラーはブラックとホワイトの二色展開。私はホワイトのほうを、高さ違いで二種類とも買いました。

 

背の低いほうのホルダーは、主に生ゴミ用のビニール袋を「立てて開いておく」ために使っているのですが、それ以外にも用途は様々。

たとえば焼き上がったグラノーラなどを保存するときに。瓶なら難なく移し替えることができますが…

ビニール袋に移したいときはこのホルダーがあると楽ちん。

から揚げ用のお肉(写真は大豆ミート)に下味をつけるため、調味料を加えるときにも。

背の高いほうのホルダーは、洗ったカップやオーブンシート、あとはビニール袋を「開いて」かけておくのを容易にしてくれます。

ここでも捨てるものと食品を同じホルダーで、というのに抵抗がある方もいらっしゃるかもしれませんが、私はまったく気にせず愛用中。

多用途であることが嬉しいアイテムです。

 

そんなエコホルダーですが、いつからなのか「仕様変更」があったことを最近になって知りました。

下の写真に写る二つのエコホルダーには、違いが。

並べてみれば歴然なのですが、先端のゴムキャップの色(ホワイト・グレー)が違うんです。

このことを知ったきっかけは、ブログ「まろんのまったりライフ」のまろんさんの記事。

紛失した先端キャップを買い足したら「色が違った」というお話だったのですが、私は二色とも持っていたのに、記事を拝読して初めて気がつきました。

購入は同時期ではなく、おそらくグレーのほうを旧宅時代に手に入れ、それをとても気に入り、新居でホワイトを買い足し、片方はキッチンで、もう片方は仕事部屋で使っていました。

(おそらく…なので、購入の順番は逆かもしれません)

その他の厚みや高さ、裏面の滑り止めにも違いはなさそう(ロットや金属の個体差かな?という程度の微妙なサイズの違いはありました)。

わが家のキャップは今のところ健在ですが(時々外して洗うときは、できるだけ注意して…)、今後紛失したときには買い足せること、更には色違いがあることを覚えておこうと思います。

 

新しいほうでさえ五年以上は所持しているのに、この色の変化にずっと気づかなかった自分にちょっと呆れてしまいました。

でも知る機会が得られたのはよかったと思い、情報はシェアさせていただくことに。

 

ちなみに、現在、Amazonだとグレーの選択肢(計三色)もあるのですが、なぜか楽天では二色のみ。三色目があることを知らなければ、私も間違えてしまうだろうなと思いました。

ネット情報では「問い合わせたら無料でもらえた」というご意見もお見掛けしたのですが、どうやら最近のことではないようで、おそらく問い合わせの多さから現在は「商品化」という形で販売されている(既に無料ではなくなっている)のではないかと思います。

もし購入される機会がある方がいらしたら、色もご確認ください。

 

本日の猫は旧ラグ(処分済み)のときに撮影したものです。

猫じゃらしに…

本能的に反応してしまう猫。

興味のないふりをしていても…

無視はできない。

そんなワクワクの猫じゃらしでした。

本日もおつきあい、ありがとうございました。


お帰りの際に応援クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



Pocket

yamanekotora
子どもの頃に拾った猫を飼い始めたつもりが、いつの間にか猫に仕えるように暮らしています。猫にかしづく、それも幸せ。 ものづくりをライフワークにしています。