外箱を省いたティシューペーパー、保管のルール。

こんばんは、ヤマネコです。

先日およそ三ヶ月ぶりに箱ティッシュを買いました。といっても箱には入っていないイオン(トップバリュ)のプライベートブランド詰替えタイプを長年愛用しています。

外箱を省いたティシューペーパー

150組5パック入りで188円、パッケージはビニール。タイミング次第ですが5%オフの日に購入することが多いです。

使い方

  • 袋のまま使う。
  • ケースに詰め替える。

ケースに詰替えるのが一般的だと思いますが、上部の切り取り線を開いてそのまま使うことも可能。ポケットティッシュをもらう機会が激減したので、このパックを一つ荷物に入れて旅行や動物病院などに行くことも。緩衝材感覚でも便利に使えました。

便利なアクリルケース

ただシュッと一枚取り出したい時に袋ごと持ち上がってしまうことがあるので、家ではアクリルケースに詰替えています。

こうしてケースに入れてみると改めて実感しますが、おそらくこの紙(束)サイズは他メーカー品より一回りくらい小さめ。でもそれで困ったことはありません。

 

紙箱のゴミが出ないのでちょっとエコというか、箱をつぶすという手間がかからないのが、ズボラな私には手軽でした。

いつかは「ティッシュゼロ」の暮らしへ

うちの箱ティッシュは主に家族用で、私一人だったら買いません。代わりにウエス(洗濯した古着を切ったもの)やトイレットペーパー(買わないという選択肢がないもの)をリビングや仕事部屋に備えてあります。

もともとティッシュは研磨剤が入っているものが多い(乾いたままメガネを拭いたりすると傷の原因になるなど)と聞いてから少しずつ敬遠していたのですが、無ければ無いでとくに不便なし。家族次第でいつかは「買わないもの」にしたいなと思っています。

そんな私が唯一(年に数枚)使うティッシュはここにあります。

脱衣所の洗面台収納の中で、ここは家族共有の場所。

来客時などは見える場所に移動させますが、普段はあえて「収納を開けて、出す」という2アクション必要な場所に置いています。

少しずつ減らす工夫

普段5パック入りを買ってきたら外袋から出し、ストック場所に収納。そこから各人自由に持ち出していくシステム。

私は脱衣所のものを入れ替えるだけなので、あとは家族が各私室で使っています。冒頭で「三ヶ月ぶりに買った」と書きましたが、5パックが消えるのがそのくらいのペース。

以前はもっと回転が速かったのですが、減らす努力をお願いしています。工夫の一つとして、パッケージに「7月」「8月」など使用月の目安を書くようにしたところ消費ペースが落ちました。

もちろん体調不良(鼻風邪など)で多く消費するようなイレギュラーな事態は起こり得るし、計画どおりにいかないことも多いです。でもちょっとお茶をこぼした時に何枚もティッシュを使う…なんてことは控えてほしい(ウエスや雑巾で対応して欲しい)。

今月のおこづかいはこれだけ、と同じような感覚で、今月のティッシュはこれだけ、とぼんやり考えてもらっています。

おわりに

簡単にゼロにすることはできませんが、「あるだけ使う」という生活からは抜け出せました。資源は大切にという考え方を、ゆっくりでも行動に移していきたいです。

 

本日の猫、箱争奪戦。

通販の梱包財で比較的キレイなダンボールは、数日間(壊れるまで)猫たちのおもちゃになります。あえてダンボールのベッドを買わなくても済んでしまう、安上がりでありがたい方法…。

しかもとても人気。その上「誰かが入っている」ところを奪うのが人気…。

一瞬出た隙にするりと入れ替わる様子はまるで椅子取りゲーム。

死守したほうはご満悦。

機嫌が良いので、肉球も触り放題でした。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



広告