後悔、あのときに戻りたい。

こんばんは、ヤマネコです。

時間が巻き戻ってほしいとか、あのときに戻りたいと思うことはありますか?

 

私にはたくさんあります。

色んなことを悔やんで、泣いて、怒って、あんなことを言わなければよかった、しなければよかった、そんなことを考えては幾度となく「戻りたい」と思ってきました。その想いを言葉にしたこともあるし、誰かにいら立ちとしてぶつけてしまい、おろかな後悔を数えきれないほど積み重ねていくことすらあった。

でも少し時間をおき、冷静さを取り戻すと、あれは私の人生において必要な経験だったのだとか、あの決断はまぎれもなくあのときの私の本心だったのだとか、「今」を受け入れるように心が動きます。

それは逃げかもしれないし、自分の弱さをかみしめる行為かもしれない。でも少しずつ自分の心を回復させ、改善できることがあるなら再び行動に移すところまでが必要な流れなんじゃないかと。

いらない、と思っている人にとっても失敗や後悔は必要なこと。
そこから学び、成長することができるから。

そんなふうに理解しながらも、きっと私はこれからも大なり小なり失敗をくり返す人生を送るし、その都度じたばたしながら後悔にさいなまれるのだと思う。

 

さて、直近の後悔の話をさせてください。

とりあえず、私、昨日に戻りたいんです。

みなさんの記憶も消して回りたい。
こんなことも毎回考えるんですよね。

 

どうして、昨日の今日で。

って、泣き崩れそうになった。

今日はそんな一日でした。

 

解決、とは……。

 

本日の犯猫。

「昨シーズンを無事に乗り切ったスリッパ」について書いた翌日の出来事には驚きと悲しみで絶句はしましたが、怒りが一切わいてこないので仕方がありません。

それよりもうちの猫たち、私のブログを読んでいるんじゃないか(そしてタイミングをはかっていたんじゃないか?)という疑惑への不安のほうが大きいです。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ