無印良品*11月の雪活と、縁起のいい感謝祭。

こんばんは、ヤマネコです。

関東で、11月に積雪。予報ですら初めてのことでドキドキしていましたが、本当に積もっているのを見て感動しました。

気温が低いと言っても決して雪国ほどではなく、積もる雪もやや水分多め。人が歩くとすぐべちゃべちゃになってしまいます。

でも敷地内は家族以外が踏み荒らすこともないので、ここには私だけの足跡。真っ白な雪景色をちょっとだけ堪能できました。

 

そして、雪に間に合うかな…と思いながら現在開催中の無印良品週間で注文していたのが、マシュマロ。

本日届きました。

手づくりすることも増えていたので、今回は久々の注文。月末でちょっと気忙しい中でも、ホットココアに載せたくて。

 

ココアの淹れ方は、以前は練りココアを手づくりしていたのですが、今回は、昨冬(といっても今年の頭)から試してみたかったこちらを参考にさせていただきました。

先にパウダーを煎って、それから牛乳を注いで温める。ちょっと砂糖も入れましたが、私は仕上げにチョコレートも加えてみました。

そして雪見ココアという、贅沢。

マシュマロ&生クリーム載せを飲んだあと、午後からは一時間ほど玄関前とエアコンの室外機周辺だけ雪かきをして、ついでの雪遊び。

久々の雪だるま。

家の周りをぐるぐるしてみたものの目鼻に使える小石などが見つからなかったので、裏庭で拾った(落ちていた)椿の花を髪飾り代わりに載せてみました。

 

ところで、椿は花が丸ごと落ちることから「首が落ちる」のを連想させ、あまり縁起がよくないと言われることもあります。私もマナーの上(お見舞いの花に選ばないなど)では気をつけますが、咲いている花に罪はなく、悪い迷信はあまり気にしません。

でも逆に、「よい迷信」は信じてみることも。

これはハロウィン前に家族が買ってきてくれたミニかぼちゃ。飾り用ですが「生の野菜」です。何週間も常温に置く(飾り続ける)ことで傷んでしまうのを心配していましたが、あれから一ヶ月弱、キレイな状態を保てています。

(気休め感覚でアルコールスプレーはしていました)

 

日本ではハロウィンが終わるとすぐにクリスマスムードになりますが、アメリカなど一部の国では「感謝祭(サンクスギビングデイ)」というイベントが残っています。

それが今年は11月24日、本日でした。

 

イベントといっても(日本で取り入れるには)そんなに派手な印象もなく、私もかぼちゃを料理に加える程度のことしかしていませんが、実は「ハロウィンの生かぼちゃが感謝祭当日まで無事に残っていると縁起がいい」ということだけは気にかけていたんです。

そして、願いどおりに。

そんな本日、大雪での外出を心配していた家族はお休みをもらうことができ、一日のんびり過ごせることに。それもかぼちゃのご利益(??)だったのかもしれません。

がんばってくれて、ありがとう。

 

2016年も残すところ一ヶ月と少し。

季節のイベントもちょっとずつ取り入れて、心地よい年の瀬を迎えるため、そしてクリスマスを楽しむための準備も、そろそろ始めたいと思います。

 

本日の猫。

雪かき前にエアコンをつけておきました(扇風機併用)。16度設定にしても、温度計では18~20度くらいになってくれます。

雪見ココア、雪かき、雪遊びと終えた後は、「あったかい部屋で猫たちと過ごす」という、至福の雪活(雪の日活動)に取り組みました。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



広告