テントの、冬じまい。

こんばんは、ヤマネコです。

週末のうちにテントの冬じまいをしました。

本格的な、といっても簡単に設置できるポップアップ式のものですが、人間も宿泊可能なアウトドア用のテントを購入したのは昨年のこと。

目的は冬場の猫たちに、暖かい寝床を確保するというものでした。幸いとても気に入ってもらえ、この中で小さな部分暖房器具を使うことで期待どおりに活用できたと思います。

 

そんなテントですが、夏場で室内利用するには少々蒸しそう。最近は夜になってもこの中で休む猫は減ってきていたので、一旦収納することにしました。

撤去後の猫たちの様子や天候を見て、また必要なら再設置することに。その出し入れが簡単にできるというのも管理しやすさにつながっています。

 

しまうのも本当に簡単。

と思っていたのですが、実はちょっと苦戦しました。

おぼろげな記憶のままたたんでみたものの、どう見ても収納袋に収まるサイズまで小さくなりません。何度か開閉を試してみたのですが状況は変わらず。

こんなときにありがたかったのが、その収納袋に添えられたQRコード。こちらを読みこむとYoutubeの動画URLが表示され、その動画でテントの開閉について説明してくれるというものでした。

この動画について少し気になったことを先にお伝えしますと、スマホでURL開いたとたんに再生されたのは広告動画。閲覧環境によって変わるとは思うのですが、その広告は三分あって途中で飛ばすことはできませんでした。

仕方がないものとは思うのだけれど、肝心のテントについての動画は一分半ほどだったので広告の長さにちょっとがっかり。

とはいえ動画の説明はとてもわかりやすく、一度視聴しただけで苦戦していたテントを簡単にたたむことができました。

実は購入直後にも一度たたむことを試しています。そのときも動画を観たはずなのですが長い広告が気になった覚えはありません。一度の視聴で説明などをしっかり覚えておけたらよかったなと反省。

何はともあれ無事に収納できて一安心。手順さえ覚えてしまえば、本当に一分足らずでたたむことができました。

一人でたたむには大型のテントともいえるので、二人で作業したり、手を傷つけないために軍手などがあったりすると便利そう。今後(順当にいけば来年の今頃)の参考にします。

 

今回の品はもともとお安いテントで生地が薄手。購入時のブログではひとまずワンシーズン試してみると書いていたのですが、来季も使いたいと思う状態で冬じまいを終えることができました。

生地には爪が刺さってできたのだろう小さな穴がぽつぽつと開いているのですが、私にとっては想定内。遠目で目立つほどではないし、むしろそのくらい猫たちに慣れ親しんでもらえていたのだという気持ちで嬉しくもありました。

たたんだ後も、なんだか名残惜しそう。やはりぺたんこではありますが、テントの生地を圧縮して収めているような状態なのでほんの少しのクッション性もあり、このまま座布団として使うこともできるのでは? とも思います。

とはいえテントとして再起不能になっては困るので、やはりこのまま収納することに。

一冬終えて、全体を確認し、このくらいの劣化であれば許容しながら数年使い続けられたらと実感。冬場も大活躍してくれたので、本当に買ってよかったと思いました。

 

白ベースのものが出ていたので、室内で使うなら次回はこちらもいいなと思いました。

 

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き