もっとも理想的な、手づくりマスクの材料。

こんばんは、ヤマネコです。

連日、手づくりマスクや、組み合わせて使うアイテムについて書いています。

この一ヶ月ほどの間に、他にも色々つくったもの、試したものがありました。これは作業に時間がかかるなとか、簡単につくれても長時間つけていると息苦しいなとか、時にはそれをつけた状態で外出もしながら自分にあうものをさがしていました。

余談ですが、知人に会ったとたんに笑われたものもあります。そのときは予想していたので、「ですよね」と思いながら、予備で持っていた他のマスクに交換。なんでも(多くの手間や費用がかからないことであれば)ひとまず試してみたいタイプです。

 

あれこれと手づくりや工夫を試す中、当初から一つだけ守ろうと思っていたこと、というか、目指していたことがありました。

それは、マスク(関連アイテム)の材料を、新たに買わないことです。

 

現在、え、まだ? とか、こんなものが? と思うものまで品薄になっているそう。数日前にも他地域でトイレットペーパーが買えないという話を聞いたし、わが家でも未だにいつものアルコールの追加注文ができません(まだ少しストックはあります)。

更には、本当に必要な人たちが困り始めているという話も日に日に増えてきました。

インスリンなどの注射をするときのための、消毒綿。
術後ケアなどに必要な、滅菌ガーゼ。
人工呼吸器にも使われる、精製水。
補聴器用で消費の早い、小型電池。
授乳中の女性が必要とする、母乳パッド。

他にも多数。どれもSNSで拡散されていた情報ですが、毎日のように何かしら流れてきます。

 

私自身、入手困難なものの代用品に便利と聞けば買ってしまうものがあると思います。誰かを困らせたいわけではない。ただ、自分も困っているから想像力が追いつかない。知識もない。日常のように見えながらも明らかに非日常である混乱の今、どうしたって起こりうることじゃないかと。

でも、それで困る人、最悪の場合は生命を脅かされる人がいるかもしれません。そんな事態にしてはいけない、そのことだけは確信できます。

それなら、結果として何を買えば他人に迷惑がかからないのか? と考えると、たぶんマスクが必要ならマスクを買うしかない。それも買い占めではなく、それぞれに必要なぶんだけ。ところが実際にはそれができないから、代用品を考え始めているわけで……ずっと悪循環が続いているのだと思う。

 

だからこそ手づくりマスクの場合でも、ひっ迫した状況でない私くらいは、新しい材料を買わずに乗り切る方法を考えていました。

  • すでに自分の身の回りにあるもの。
  • ふだんから使っているもの。
  • 誰かの手元に余っていると聞いたもの。

それが「何」か? は人それぞれ違うはずですが、違うからこそ、手づくりマスクの材料としては最良なんじゃないかなと思っています。

少なくとも今だけは、できるだけ「誰が必要としているかわからないもの」を買わないようにしたい。知識がないものは模索するしかないので失敗もあるだろうけれど、少しずつ考えるきっかけはつくっています。

同時に、キッチンペーパーや消毒アイテムなど、世間では不足していると聞いても以前からの自宅ストック品をお店に戻すわけにはいかないので、せめてそれらを活用しつくすことを考えながら試行錯誤していました。

 

最終的にゴムは新たにいただいてしまったのですが、それ以外でマスク用にと新しく買ったものはとくにありません。私にとっての身近なものだけでなんとかするようにしていました。

私自身が犠牲になって誰かのために! という立派な(?)話ではなくて、結局私は買わなくてもそこまで困っていないし、みんなが適度になんとかなっていればそれが一番だと思う。

何もしない(ものを買わない)、というカタチの助け合い。

逆に今だから廃棄になってしまう食品や消耗品を買ったり取り寄せたりする助け合いもあると思うのですが、こういう話も同じSNS内でたくさん流れてきます。私にとっては主にツイッターで、情報源として本当にありがたい場所。

時々デマやかん違いが拡散されてしまうこともあるようで見極めが難しいのだけれど、それでも多くの気づきを得られる場所。そこから自分なりに考えながら、暮らしに活かしていこうと思っています。

 

そんな私が最近唯一買いだめさせていただいたもの。

無印良品の猫草栽培セットです(夏場だけは水耕栽培)。

猫たちが大喜びしてくれるので、週一ペースで育てています。

猫草はロハコで買うこともあるのですが、この時季だけ同梱できるリプトンの桜ティーもお気に入りです。

 

本日の猫。

最近おしり写真が多くて申し訳ないのですが……なかなかの美脚が撮れたので。

こうしている姿はすっかり落ち着いた大人だなあ。
親バカフィルターがかかるので、もう物憂げなイケメン(?)にしか見えない。

いつもが本当にやんちゃすぎて、猫にも二重人格があるんだろうか? などと考えてしまいます。

(二重ニャン格??)

 

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き