猫もよろこぶ、マリスカルチェアの進化。

こんばんは、ヤマネコです。

私が購入してから三年ほど、いまだにちらほらとお問い合わせをいただく家具があります。

それはこちらの椅子。「マリスカルチェア」シリーズの一つです。

マリスカルチェア

  • デザイン…手掛けたのはスペインのハビエル・マリスカル氏
  • 商品名…T42 / TEA FOR TWO
  • 素材…座面はポリプロピレン製・脚はアルミニウム

ユニークな配置で開けられた穴のおかげでスタッキングが可能なシェル型チェアです。

このブログでは「猫がよろこぶ椅子」としてたびたび登場していました。

生産終了商品

何度もお問い合わせをいただくにも関わらず、なかなかブログで取り上げる気持ちになれなかったのは、もうこの椅子が製造されていないから。私が購入した2014年の夏には既に在庫処分扱いでした。

今でも検索するとわずかな在庫を扱っているショップを見つけることもできるのですが、セット販売だったりカラーが選べなかったり、私としてはおすすめし難い存在になっています。

ただ、あまりにお問い合わせをいただけることが多く、にも関わらず有用な情報をお伝えできないのが申し訳なくて、ようやく、改めて記事にと思い立ちました。

私がこの椅子に求めたこと

これを買った当時、椅子を探していました。

  • 背もたれ・安定感がある
  • 重ねて置ける
  • 水拭きできる素材
  • 猫が手足を伸ばせる広さの座面
  • 白系

ソファを置かないことは決めていたので、パーソナルチェアと猫のベッドを兼ねた家具がほしいと思っていました。

そしてこちらの椅子を見つけたのですが、最初は予算外で即決できず、しばらく迷っているうちに在庫処分が決まったのかセール品扱いになり、それを好機と思って購入しました。

猫がよろこぶのは進化する椅子

最初は「オシャレに使おう(?)」という曖昧なイメージを持っていましたが、今や爪とぎOKなクッションやタオルケットなどをドーンと載せて、猫が満足げに寝そべっている様子を見るのが幸せです。

そしてこの元オシャレ(?)な椅子に、最近もう一つキャットタワー的要素が加わりました。

それがニャンモック。

ニャンモックで二段ベッドに

だいぶ前から気になっていたけれど、こういう人間目線で「楽しそう」と思えるアイテムは使ってもらえない可能性も高く、ずっと迷っていました。でも夏の終わりに一つ買ってみたところ…

大人気に。

本来は一猫用なのに「我も我も」と無理やり加わろうとする子が続出。紐が切れるんじゃないかという勢いでした。

選んだ生地はチェックネイビーと記載がありますが、表裏で違う素材のリバーシブルとして使えます。ひとまず今は内側をネイビー、外側を白系(クリーム)にセット。

白系生地のほうはフリースでこれからの季節向き。それでも「みんなでくっついて眠る」が難しいニャンモック人気は徐々に落ちてしまうかもしれないけれど、秋の昼寝にはぴったりらしく、もう少しあったかい季節に買ってあげればよかったなと少しだけ後悔しているところです。

それでもこんなに喜んで使ってもらえる二段ベッドなら、買ってよかったと思います。

ニャンモックがあると掃除が楽になる

あと、もう一つ人間に嬉しいメリットがありまして…

床置きベッドを置くよりも、掃除が楽になりました。
(うちの子、全然どいてくださらないので…)

一番大切だった椅子えらびの条件

この椅子を買うときに色々条件を並べたけれど、一番「買ってよかった」と感じるのは猫たちが使ってくれている様子を目にしたとき。

つまり、今は毎日。結局私は「座って心地よい」とか「うちのインテリアに合う」とかそんなことより、猫たちが快適に使ってくれる、そういう家具がほしかったんだと気がつきました。

あとは様子を見ながら、工夫を加えていく。
それがオシャレとは言えない方向性でも。

私がT42に出会え、愛用品に加えることができたのは幸運だったけれど、今思えば、猫がこんなにも毎日使ってくれるなら、どんな椅子でもよかったのかもしれません。

おわりに

この椅子の写真を見て、過去にお問い合わせくださった方、気に留めてくださった方、ありがとうございました。私の欲目でなく、うちの子たちが楽しそうに使っているように(他の方にも)見ていただけるのかな?と自信が持てました。

一方でお役に立てる情報がないことが申し訳ないばかりでしたが、みなさまそれぞれのお宅にとって、ステキな椅子が見つかりますように(見つかっていますように)。

 

本日の猫コーナーはお休みします。

代わりのお月見だんごと渋皮煮、お粗末さまでした。

本日もおつきあい、ありがとうございました。


お帰りの際に応援クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



Pocket

yamanekotora
子どもの頃に拾った猫を飼い始めたつもりが、いつの間にか猫に仕えるように暮らしています。猫にかしづく、それも幸せ。 ものづくりをライフワークにしています。