シャツワンピに、セーターをプラス。

こんばんは、ヤマネコです。

少し前に、ものすごく久しぶりにセーターを買いました。

編み物好きの母に育てられたおかげで、ニットアイテムは「つくれるもの」というイメージを持っていました。

にも関わらずつい市販品を選んでしまう私ですが、「セーター」を手に取ったのは久しぶり。ローゲージのものだと、覚えている限りでは人生で二着目です。

手に入れたセーターの素材は、オーガニックコットン。

化繊だと静電気が起きやすいものが多く、冬場は猫に嫌われがち。
動物性素材はダントツであったかそうだけれど、少し買うのを控えています。

そのため買うならコットンニットがいいなと思っていたところで、セール品に出会えました。

 

セーターは今季の買いたいもの、着たいものリストには入っていません。もともと買いたかったのはスリップ(と同属性のシミーズ)、インナーです。

下着の透け防止も兼ねて探している話を友人にしたところ、

「シャツワンピとあわせるなら、セーターやベストはどうなのか?」

と訊かれました。

 

暑がりの私はオシャレ目的の重ね着という発想があまりなく、羽織るものと言えばカーディガンやパーカーなどの「すぐに脱げるもの」という固定のイメージ。セーターをあわせるなんて考えたこともなかったのですが、試しに「シャツワンピ セーター」で画像検索してみたところ、とてもかわいい写真がずらり。

かわいいし、なんだか清楚な雰囲気。

それでも自分が着ることをイメージするのは難しかったものの、手持ちのシャツワンピがふんわりとしているおかげで、「透け」が気になっていたのは肩や胸元が中心。そう考えるとセーターでも大丈夫そう。

そのあとオーガニックコットン素材のものを見つけたのを好機に、自分のワードローブに取り入れてみることを決めました。

 

そんなわけで、自宅にて。

相変わらず悩みながらですが、雰囲気はすごく好きなんです。最初はVネック希望でしたが、ラウンドネックも悪くない気がします。

ワンサイズ大きめとも迷いましたが(ML展開だったので、Mを買いました)、袖の長さを考えるとちょうどよかったのかも。腕の部分も窮屈さはなく、動きやすいので頻繁に脱ぎたくなることもありませんでした。

ニットの洗濯はやりすぎもよくないと聞きますが、服の総数が少なめなので、セーター一着の出番も増えてしまい、今のところ週一くらいの洗濯ペース。裏返してネットに収め、他の衣類と一緒に洗っています。

のせている写真は二週間ほど着たあとの(三回は洗っている)状態ですが、そんな簡単な洗濯でも変型や変色もなく、とくに感触も変わらず、毛玉もできていません。

干すときだけは形を整えることに気をつけつつも、それ以外のお手入れが思いのほか楽だったことにホッとしました。

 

私服の制服化におけるインナーの代用、と考えるともう一着洗い替えがほしいところですが、まだ様子見中。

インナーと比べたら予算オーバーとはいえ、セーターって視覚的にもあったかく感じるので、これからの季節にはよかったのかなと。私のスズメの涙ほどのコーディネート幅が、友人のおかげでちょっと広がった気がしました。

 

 

本日の猫。

ニット嫌い、というか静電気を敵視する彼ですが…

これ、バチッとしないじゃん!いいじゃん!と褒めてくれる日も近い(かも)。
脱ぐときも安心です。

本日もおつきあい、ありがとうございました。


お帰りの際に応援クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



yamanekotora
子どもの頃に拾った猫を飼い始めたつもりが、いつの間にか猫に仕えるように暮らしています。猫にかしづく、それも幸せ。 ものづくりをライフワークにしています。