スチームクリーナーで、衣類のしわ伸ばし。

こんばんは、ヤマネコです。

昨日ご報告した健康診断に向けて、新しいスカートを買いました。

表地は綿100%(裏地が化繊)。2,000円ほどのプチプラ品です。

 

ふだんはワンピースばかりなので「ボトムス」はあまり持っていません。スカートもかなりの数を手放し、今所持しているのは一枚だけ。ほぼ病院でしか着ないので、今回のスカートと交代で古いものは手放しました。

古いといっても、一年半前にユニクロで買ったもの。お値段に対しすごく着やすく、長くお世話になるつもりだったのですが、昨年の秋から冬にかけて新入り猫と色々ありまして、試行錯誤の中で唯一のスカートの出番もかなり増え、その生地に小さな爪の穴が点々と開いてしまいました。

そんなに目立たないかなとも思いつつ、いい出会いがあればスカートは買い直そうと思っていての、今回の買い物でした。

 

購入時からそれなりに覚悟はしていたのですが、綿100%のスカート、しわができやすい。

たたみ出しなどで気をつけてはいるのですが、それでも撲滅は難しそうです。

 

もともと必要なときに着用するだけで、購入時点では「出番少なめ」というのが前提。その都度アイロンをかければいいかなと思っていました。ただそこで思い出したのが、スチームアイロン(衣類スチーマー)。

といっても私が持っているのは、掃除用のスチームクリーナーです。

ラグのちょっとした汚れを浮かせて落としたり、フローリングのべたつきを払拭したりするアイテム。

使用頻度は週一くらい。毎回猫たちを隔離したり、使用場所を傷めないかドキドキしたり、使用時は過度なくらい慎重になってしまうけれど、そのあとの気持ちよさが格別なお掃除家電でした。

 

本来の用途としては大満足しているのですが、「衣類スチーマー」としても代用できるとの情報を見聞きして、試してみたいと思っていたんです。他社製品にはそのためのパーツも存在するのですが、愛用のケルヒャー製品でもできるんじゃないかなと。

そしていよいよ、今回のスカートで挑戦してみることに。

念のため、出かける前はふつうのアイロンを使い、スチームクリーナーでの代用は帰宅(着用)後のお手入れ仕上げで試しました。

  1. 掃除のときと同じように、スチームクリーナーをスタンバイ。
  2. 先端には短めのパーツを使って、スカートにゆっくり蒸気をあてていく。

この手順で。蒸気をあてる時間は、他社製品を参考に「3秒10cm」を目安としました。

 

いきなりですが、仕上がりがこちら。

左が、洗濯後に干しただけの状態。
右が、スチームをあてた部分。

若干しわが残っているけれど、私が想像していたよりはずっときれいに伸びました。

ただ今回は「噴出口のカバー(専用品もありますがタオルなどで代用も可能)」を失念したことで、結露した蒸気がスカートに垂れてしまったんです。

部分的にぽつぽつと。もとは水道水なので乾けば何ごともなかったように色も戻りましたが、これが理由で他社製品の別売りパーツのように「カバー」は必要だったんだと体感できました。

 

試してみた結果、「スチームクリーナーを持っていること」と「衣類スチーマーの出番が少ないこと」が前提なら、代用品として使えそうだという感想です。

ただネックになりそうなのは、重さ(小回りを利かせにくい)と事前準備(立ち上がりに時間がかかる)。無理して代用するよりも専用品を持つほうが確実にストレスは少ないだろうなと。

ただ圧倒的に掃除用としての出番が多いわが家。そして高級衣類もほとんどなく、その中でアイロンOKのアイテムも多くはないため、今後も必要なときはこの代用を続けていこうと思っています。

 

ちなみに手芸の下準備やぱりっと仕上げたい風呂敷・はんかちなどのために、通常のアイロンも所持しています。

こちらはスチームなしのシンプルなものを選びました。

 

数日前の猫。

カーペットタイルを設置した日の写真です。
この日も朝からスチームクリーナーが大活躍でした。

掃除中は隔離していた猫たち。作業後に解放したら、一部の子はしばらく借りてきた猫(?)のようになっていました。それはそれでかわいかった。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き