春の贈り物、幸せと憂鬱の4月。

こんばんは、ヤマネコです。

知人に手づくりの桜菓子をいただきました。これが、すごくかわいい。

桜色の皮で、餡子がつつんである巾着風の和菓子。

こういう包み方を自分でも取り入れてみたいです。長命寺(桜餅)の皮を使ってもよさそう。

いただきながら「自分でもつくれそう」と思うのって、なんだか嫌な感じかもしれないと申し訳なくなりつつ、こういうところから勉強させていただくことが多いです。

一口でぺろっといけますが、お茶を淹れて味わいました。

お抹茶でもよかったのですが、ルピシアの緑茶で。奈良のお茶って意識してあまり選んだことがなかったのですが、こちらはとても爽やか。

桜菓子に爽やかな緑茶。春を満喫しています。

 

ところでここ数年、春になると新しい仕事のご依頼が増えます。本業でもそうなのですが、ブログ関連でも。ただ初めていただくメールには、なかなか気持ちのよい返答ができません。

責任が持てるだろうか…という自信のなさもあるのだけれど、まったく知らない人と仕事をすることにどこか不安があるのです。きっと外で働いている方には当たり前のことですよね。最近、私生活でもブロ友さんでも、色んなことに挑戦する人たちの背中を「すごいな…」と眺めるだけで、常に同じ場所で足踏みする自分に焦燥感を覚えたりもします。

でもせっかくの春であり、新年度。せっかくの一区切り。何でもいいから新しいこと、始めたいです。

 

本日の猫。

最近猫たちが積極的にフローリングの上で寝転んだり、遊んでいるのを見かけます。

春の運動会シーズンにも突入します。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ