SOWAN*コットン100%、夏のレッグウォーマー。

こんばんは、ヤマネコです。

先月の半ば、レッグウォーマーを保温目的とは違った理由で購入しました。

冷え性や寒がりではない私にとって、この季節にレッグウォーマーを買うのは少し珍しいことなのですが、今回の目的は「レギンス」感覚で使うためでした。

 

私はワンピース着用の機会が多いので、レギンスやトレンカは持っておきたいアイテムの一つ。ただ常々思うのは、何か着用するときに、腰まで引っ張り上げるのが苦手ということ。腰、というよりはお尻でしょうか…そのまわりをがっちりホールドするような状態に違和感を覚えるのです。

パンツどころか、スカート(ボトムス)の着用機会が減った理由も、日常的にウエスト・ヒップを締めたくないというのが理由。私の場合、通常のレギンスをはくなら(腰をしめつけるという意味で)Tシャツ&ジーンズでもあまり変わりないような感覚になります。

 

そこでタイツをはきたい季節には、サイハイソックス(ニーハイソックスより更に長い靴下で、太ももの付け根まである。脚全体を覆える)を選ぶことにしました。

上の写真は昨年のもの(春の制服だったGUワンピースの頃)ですが、このとき着用していたのもカラーサイハイソックス。

色はダークグレー、新品時の撮影です。

ガーターベルトのような留め具がなくてもずり落ちてくることなく使えたため、おそらく他人から「タイツじゃない」と気づかれたことはないと思います。

ただ夏にこれだと見た目的に暑いかなと、つま先の開くレギンスタイプのものを毎年のように探しています。

ニーハイトレンカ(2016夏)。

そして昨年はニーハイトレンカというものを見つけて愛用していたのですが、現時点で販売されていない様子。そこで今年はもう少し守備範囲を広く検討し、見つけたのが少し長めのレッグウォーマーでした。

長めといっても、ニーハイ丈です。ミニスカートをはいたら絶対領域ができる長さ。ただ昨年同様、ミモレ~ロング丈のワンピースを身に着けることが増えたので、サイハイほど長くなくてもいいかもしれないと挑戦してみることに。

 

同じショップで数種類の取り扱いがあり、二種類、各二色ずつ(実際に日常的に使っているのは丈の違う一点ずつ)試着を重ねて一ヶ月が経ちました。

  1. ロングレッグウォーマー(グレー※濃色)
  2. ロングレッグウォーマー(ベージュ※薄色)
  3. 柄つきレッグウォーマー(グレー/ライン)
  4. 柄つきレッグウォーマー(濃紺/ダイヤ)

先に結論を言ってしまうと、私が気に入ったのは柄なしの「ロング」のほうです。

 

以下、ロングレッグウォーマーを「ロング」、柄付きレッグウォーマーを「柄つき」と表記していきます。

 

まずはロング、長さは65cmくらい。

色違いです。

膝上まで余裕で上がりますが、いつもは少しかかとにかぶるように下ろし、くしゅっとさせる感じではいていました。ルーズにはくと(姑息ですが)若干脚が細く見える気がするから。

 

一方柄つきのほうは少し短め、約60cm。

ロングのベージュと、柄つきの濃紺。

こちらも膝上まで引っ張り上げることができます。ロングと比べると柄つきのほうがフィット感が高く、くしゅっと感が少なめ。だから本来の目的である「レギンスとして使う」には理想に近い筒幅と言えそう。

ただ先にロングのほうをはいて、そのゆるっと感に脚痩せ効果を感じてしまったあとだったため、私はちょっと物足りなくなりました。

柄つき・濃紺・ダイヤタイプ。

柄つきの透け感のほうが、夏にも心地よさそうなのですが。

ロング・ベージュ。

ロングのほうも透け感がないわけではないのですが、並べてみると一目瞭然で、より涼しげなのは柄つきタイプかなと。

 

いずれにしろ、一番惹かれたのは素材がコットン100%という部分。

私は化繊素材に抵抗はありませんが、選べるなら自然素材が好き。こちらのコットンはさらっとしたメッシュ生地。すごくやわらかく、軽いです。

すべての先端(足先側)は生地がくるんと丸まっています。

何より着用からおよそ一ヶ月。毎日普通に洗濯機(ネット使用)で洗っていましたが、毛玉がほとんどできません。お手入れが簡単で、昨年愛用していたニーハイトレンカ(化繊素材)よりも長持ちしそうな予感。

 

その代わりと言いますか、ご覧のとおり、あまりフィット感がありません。二種類を「比較すれば」柄つきのほうが脚のラインを拾いますが、どちらもゆるい感じには違いありませんでした。

もともとレギンスの代用にと探し始めた以上はピタッとした着用感を求めていたため、それがないという時点で落第のはずですが…これはこれでありかなと思うようになりました。

少し前の関東、雨が続いたときに着用していたら、適度にあったかく、でもまったく蒸れず、嫌なしめつけもなく、見た目的にはむくみが気になる脚カバーにもなり…すごく気に入ってしまったのです。

前後して購入した、無印良品の麻のルームシューズとの相性もなかなか。

 

私は夏でも素足でフローリングを歩くことは控えているのですが、デスクワーク中やリラックスタイムだけ脱ぎたくなることはある。だからレッグウォーマー×ルームシューズ、或いはレッグウォーマー×ショートソックスのような組み合わせにしておくと安心。

とは言え、制服化のワンピースとあわせて普段使いするというよりは、外出用の服にあわせて使うことが多いと思います。

丈的にもあまり相性がよいとは言えない気が…。

ただこれから入梅して少し肌寒く感じたときは、「レッグウォーマー」本来の用途でも活躍が期待できるかなと。

 

というわけで、今年はこちらのロングレッグウォーマーを「ゆるっとレギンス」の感覚で使うことにしました。

この透け感や薄さ、さらっとした質感などは真冬向きではないかもしれませんが、今の季節にはぴったりのものを見つけた気がします。

 

 

本日の猫。

最近暑いですね。これからジメジメしてくるんでしょうね。体調崩さないように気をつけてくださいね。

それでは、おやすみなさい。

本日もおつきあい、ありがとうございました。


お帰りの際に応援クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



Pocket

yamanekotora
子どもの頃に拾った猫を飼い始めたつもりが、いつの間にか猫に仕えるように暮らしています。猫にかしづく、それも幸せ。 ものづくりをライフワークにしています。