色チ買いした、スリッパ。

こんばんは、ヤマネコです。

少し前にスリッパを買い足しました。

本来は「トイレシューズ」という名称なのですが、室内履きにしているもの。

すでに愛用しているスリッパの色違いです。

 

買い足すことに決めたのは、やはり愛用している厚手の靴下との相性がよかったから。

スリッパ自体は私の足(23.5cmくらい)に対してほんの少し大きめ。
でも室内で歩くペースなら脱げることのないサイズ感。

厚手の靴下と重ねると、みっちりすきまのない感覚。
でも着脱時さえ気をつければフィット感があって動きやすい。

他にも似たようなスリッパ数足とこの厚手の靴下の組み合せを試してみたのですが、私の足で一番しっくりきたのが写真の2アイテムでのセットづかいでした。

買い足しの際は手持ちのものと同じ色(ホワイト)でもいいかなと思ったのですが、靴下がグレー系なので、色味は少し異なりますが同じくグレー(実際にはダークグレー?)のトイレシューズを選択。EVA樹脂という素材のおかげか猫の毛の付着もまったく気にならないスリッパなので、濃い色も選びやすく感じています。

 

過去にたびたび「猫vsスリッパ」の戦いをくり広げてきたわが家。でも今のところこのトイレシューズは見逃してもらえています。

と、書いた翌日にスリッパ誘拐事件が再発したこともあったので気を緩めることはできないけれど、ひとまず安心できるかな? と思いながらも慎重に協議した上での買い足しでした。

 

お値段は一足1,000円ほどで、わが家の歴代スリッパの中では平均値より少しだけお高め。でも「猫が戦わないスリッパ」であり、布製と比べたら劣化しにくく、猫の毛もつきにくく、また水洗いやアルコール消毒などもしやすいので、私にとっては価格以上の品となっています。

(EVA樹脂はアルコールに耐性があるそうです)

ただ形状や素材を考えると吸水性や通気性はイマイチなので、夏はちょっと蒸れそうかなと。長時間の使用では素足にも向かないかもしれません。でも今の季節、とくに靴下との組み合わせなら快適なので、今後もメインの室内履きとして採用していきたい愛用品となりました。

 

オレンジは元気でポップな色、他の三色はなじみのいいカラーかなと思います。

 

新入りスリッパと対面した日の猫。

開封時は素材のにおい(?)が残っているので、しばらくよけておいたんです。すぐに履物として使うならその必要はないと思うのですが、うちには猫がいて、できるだけスリッパに反応してほしくないので……

でもあまり意味はなかった……? 直行でにおいの確認をされてしまいました。

でも及第点のようです。すでにこの儀式から数週間たっていますが、今のところ、このスリッパは無事です。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き