ホワイトグレーの、ゲスト用スリッパ。

こんばんは、ヤマネコです。

お客さま用に備えていたスリッパを、最近新しくしました。

 

2011年の引越しを機に、ゲスト用スリッパを買いそろえました。

ただわが家はもともとお客さまの少ない家です。来客頻度としては、週に一度あればかなり多く感じるほど。その上、業者さん(営業さんなど)はマイスリッパを持参されたり、作業する(脚立を使ったりする)のに向かないからと遠慮されたり、用意した室内履きの出番はとても少なかったように思います。

それでも個人的に…

  • どんなに掃除しても猫の毛が落ちているだろう床を歩かせたくない。
  • 猫がトイレに出入りした足で歩いた床を踏ませたくない。

…何かと忍びなくて、「ゲスト用スリッパ」は常備し続けてきたんです。
床を傷めないためにスリッパが必要、だとも思っています)

 

既に一部のゲスト用スリッパは猫さまのサンドバッグ(?)となり大破。半減したスリッパの数に買い替えも検討はしていたものの、なかなか実行できないまま数年経ってしまいました。

そんな中、親戚宅の新盆でスリッパの数が足りない(お客さま用ではなく自分たちの分)と聞き、わが家のゲスト用も使っていただくことになったんです。

貸し出しという形で、親戚宅に持ちこんだスリッパ。お盆明けに返してもらうこともできたのですが、私としてはこの機にそれらを新調したいと画策。

そして今回のホワイトグレーの合皮スリッパを買いました。

少々特殊なのですが…

猫の毛がつきにくい素材、且つ、汚れが目立ちやすい色。

これが私が思い描いた、最低限の希望でした。

 

猫と暮らすわが家の、スリッパ選び。

せめてお客さまが履いて動かれている間は、抜け毛の付着に煩わされたくない。
それを考えると布製は(洗えるのには惹かれるけれど)厳しいかなと。

そして出番が少ないわが家では、汚れが見えにくいとお手入れが遅れてしまいそう。
だから薄い色で、(洗えないなら)拭き取りやすい素材がいいなと。

また、かなり頻繁に使うなら安いもの(100~300円くらい)を毎年買い替えてもと思ったのですが、そこまでするのは分不相応だと感じ、ちょっとしっかりしたものを少し長めに使えたらなと。

それでも一足600円弱だったので、これを五年くらい使えたらいいなと思っています。

 

色にはかなり迷ったのですが、最近惹かれる薄めのグレーにしました。

実物のグレー感は、写真よりも強めです(もっと濃い印象)。

灰色は以前なら積極的には選ばない色だったのですが、先日のモビールにも続き、私の個人的評価が急上昇中のカラー。

形、素材、色など、しばらくおつきあいするアイテムとしては理想的なものに出会えたかなと思っています。

 

一点だけ、ふだんの靴サイズが23~23.5cmの私が履いて「やや大きめでも意外と歩きやすい」という感覚なので、大柄な男性が使う場合には不安が残りそう。ただしわが家のお客さま(で勧めたスリッパを履いてくれる人)は女性が多いので、しばらく様子を見ることに。

男性用はまた買い足す可能性を残したものの、質感やお値段から、今回(この先五年分)はこちらのメーカー品で検討していくつもりです。

 

本日の猫。

隠れてるのだろうか?飛び出して驚かせてくれるのだろうか?(わくわく)

…と事前に気づいた私にとって、この瞬間に目があってしまうのは非常に気まずかったです。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き