イエベ春、シュウウエムラの口紅。

こんばんは、ヤマネコです。

たぶん、生まれて初めて自分で口紅を買いました。

色つきリップでもなく、薄づきのグロスでもなく、口紅。これまでは海外(免税店)土産などでいただいたものを使ったり、自分でつくったりしていました。それで十分だと思っていたけれど、以前から興味を持っていた「リキッドタイプ」と「パーソナルカラーにあった口紅」を試してみることに。

最初に告白してしまうと、実は@コスメでいつの間にか貯まったポイントがあったんです。そろそろ期限切れになるとのメール通知があって今回のお試しにつながりました。

 

そして購入したのが、シュウ ウエムラの「ラック シュプリア」。

私のパーソナルカラーはスプリング(イエベ)で、相性がよいという情報をもとにCR01を選びました。

メイク慣れしていない私は箱から出した瞬間の色のあざやかさに少しひるみましたが、使ってみると、つややかですごくきれいな発色でした。容器をとおして見えるこのままの強い色ではなく、肌色(唇の地色)にもなじんで思いのほか違和感なく使えそうだなと。

口コミどおりですごい! と思ったのが、飲み物を口にしたとき。コップやストローなどには色が移ってしまうけれど、唇にのっている色のほうは全然落ちたように見えないんです。

しかも潤いが続くし、つやも続く。私はふだんから出先でのメイク直しというのをあまりしないけれど、こまめにケアされる方ほどその頻度を落とせるメリットがあるのでは? と思いました。

 

すごいなあ。
かわいいなあ。

年甲斐もなくわくわくと浮かれてしまうなあと思いつつ、出かけるときにつけていこう! と心に決めたのは年明けのことでした。

その頃は「外出自粛」なんて事態になるとは思ってもいなくて、このコスメ一本においても私にとって残念な春だったなと。でも時々自宅でつけてみて、鏡の前でニヤニヤして、すぐに落とす、という生産性のない自己満足では楽しんでいました。本当なら一日つけっぱなしですごしたかったけれど、マグカップやマスクに色が移るし、猫にもついてしまうかも、と思うとすぐに落とすのが最良かなと。

それでも久しぶりの乙女心(?)を堪能できたので、よしとします。

 

実は最近もう一つリップアイテムを買いました。時々利用している海外の通販サイトiHerbで注文し、あっという間に届いたのはリップクリーム。

一本109円のリップクリームが、八本入って(なぜか)109円。そういうセール中なのです。私がほしかったのは一本(無香料タイプ)だけなのですが、これを買うのが一番お得だったので、もし友人たちがもらってくれるようなら配ることを前提に注文しました。

でもパッケージを見ると使用期限が三年近くあり、もしかしたら自分で数本試せる余裕もあるかもしれません。

※末尾の「01/23」は「2023年1月」と解釈しています。八本とも「23(2023年)」でした。

いずれにしても開封の有無がわかる仕様になっているのはいいなと思いました。

 

私の場合、口紅(リキッドルージュ)は在宅中の使用には難しいと判断していますが、リップクリームのほうはもうすでに日々の愛用品になっています。

口紅のほうは出不精の私だと使用頻度が低いのでリピするかは決めかねているけれど、色もちや発色については高評価にも納得。でも、こんなに心躍るとは思いませんでした。コスメってすごい。

使用期限を考えても今年いっぱい、まずは一本、大事に使いたいなと思います。

 

私のiHerbの紹介コードは「BAM8527」で、利用すると5%引きになります。紹介者(私)にもポイントが入る仕組みなので苦手な方はスキップしてください。

 

本日の猫。

肉球とつま先のお手入れをする兄猫。

顔を洗う(?)兄猫。

メイクの必要がない猫たちですが、ものぐさな私よりもずっと入念なセルフケアで美しさを保っているなと、日々感心しています。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き