かんざし屋さんの、白猫デザイン。

こんばんは、ヤマネコです。

数ヶ月前の話になるのですが、かんざしを一本買い足していました。

まだ新型コロナウイルスが夏にまで影響を及ぼすとは考えもしなかった頃の話で、浴衣にあわせて白いものが一本ほしいなと。たまたま見つけた猫のかんざしに一目ぼれし、迷わずそれを買っていたんです。

もともと持っていたかんざしと比べると明らかに短く(11cm)、それでいてアクリル樹脂製というのはすべりやすいかなと。長さや形状、素材を見る限り、これだけで髪を結い上げるのは難しそうです。

ただ先にお団子にまとめた髪にかざりとして挿したときはかわいいに違いなく、素材の持つ軽さは扱いやすさにもつながりそう。後から挿すだけなら髪どおりの良いすべりやすさも利点となります。

何より「猫」という部分に惹かれて挑戦することにしました。

 

本音をいえば「猫柄の浴衣」などを見かけるたびにいいなと思っていたけれど、今の私は祖母が遺してくれた和服を堪能したい気持ちも強く、明らかに足りないもの以外はできるだけ買い足さないようにしています。だからこそ自分で選べるものは、自分の趣味が全開になってしまうのかもしれません。

もちろん手持ちのアイテムといっしょに使えるか? という点も考えながら選ぶのですが、今回手に入れたものはシンプルなデザインなので、いつも臆病風に吹かれてしまう私にとってのハードルも低めだと感じています。

選択肢は黒と白。もともと黒髪の私には黒いかんざしのほうがさりげなくつけられると思ったけれど、今回は「浴衣とあわせる」という目的があったことから、涼しげで、少し存在感のある白を選びました。

 

が、8月になっても外出自粛は継続中。地元のお祭りも総じて中止となって、浴衣についても趣味の範囲で着用するのみとなっています。

だからこのかんざしも、しばらくはお蔵入り……とならないように、洋服でも、ちょっとスーパーまででも、あまり気負わずに活用するようになりました。そうなると再び顔を出す気恥ずかしさから「やっぱり黒を選んでいれば」とも考えてしまうのですが、せっかくだから白猫もたっぷり楽しもうと気持ちを奮い立たせる日々。

そして来年の夏、「夏祭り」のある日々を取り戻せていることも願っています。

 

他店では他の色や鼈甲デザイン(おそらくアクリル樹脂)も見かけました。

 

本日の猫。

真ん中あたりに見えているのは、猫の舌。セルフグルーミング中の猫って無防備なかわいらしさがあって、ずっと眺めていても飽きません。

でも観察しているのがばれると、なんだか非難のまなざしを向けられることも。

それもすぐに解除してもらえるのですが……君はどの角度から見ても絵になるねえ。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き