洗濯機横、マグネット式の洗剤ラック。

こんばんは、ヤマネコです。

昨年、洗濯用洗剤の見直しをし、それにあわせてラックを買い足しました。

日常的に使う洗剤に関しては、現在エコベールとファーファの無香料シリーズで落ち着いています。そして収納用に選んだのは、それらの洗剤ボトルがのるサイズのもの。

裏面がマグネット仕様になっており、わが家の洗濯機側面にもうまく貼りつけることができました。

一年使いましたが、今のところずれたり落ちたりということもなく、思いのほか安定した状態をキープ。とても便利に使っています。

 

素材はスチールで、見た目以上にしっかり。

底はすのこ状になっていてそのままでも使えるのだけれど、別途水濡れに強いシートも付属。小さなものをのせた場合も落ちないようにとの配慮がされており、収納するものに応じて使い分けることができます。

洗剤ボトルを並べるだけなら必要ないかなとも思ったのですが、液だれを心配するボトルの場合はシートがあると安心できました。

 

少し残念だったのは、スペース的に三本のボトルを並べられないこと。奥行きは十分だけれどラックの幅が三本分には少し足りないのです。購入前に承知していたことですが、惜しかったなと。

ただ使っているうちに、二本だけでも並べられたら十分なのだと気がつきました。というのももともと液体ボトルは重いため、洗濯機の一ヶ所だけに極端な偏りで荷重があるのはよくないように思えたからです。

その後も並べ方や、ラックの設置位置(洗濯機の正面が横かなど)で試行錯誤していましたが、マグネットで貼りつけているという仕様を含め、ボトル二本が適正(限界)数だと考えるようになりました。

今はメインで使っているファーファのボトル二本を優先してラックの上へ。

端的にいえば、女性用の吸水ショーツを洗う期間だけ、ラック上の洗剤をアルカリ液性のものへ入れ替える。そんな使い方をするようになりました。

 

更に、おまけ程度に考えていた付属のフックが二個。

これも洗濯ネットをひっかけるなど、意外なくらい活躍中。

ボトルとあわせて重さが気になるようになり、かけるものを少し選びますが、スポンジやネットなどをつるしておけるのはとても便利でした。

 

マグネット式のラックだと洗濯機の周囲であればこまめに場所を変えることもできて便利。

色はホワイト。若干クリーム色ではありますが、構造のシンプルさやつくりの丈夫さが山崎実業のタワーシリーズ商品に似ています。

私の場合はデザインやサイズ的に理想的だったのと、アウトレットで300円ほどだったこともありこちらをお試しに。結果、大正解。日々の洗濯前のひと手間がとても楽になりました。

 

本日の猫。

ボレロ大好き兄弟です。
(もはやボレロとしては扱っていないのですが)

でも兄猫が侵入してくることを許さない弟猫。

しばらくの格闘後、今日は弟猫が撤退していました。
極端な力の差がない兄弟げんかは、ちょっとハラハラしつつも見守るようにしています。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き