多機能で収納上手な、差替式ドライバー。

こんばんは、ヤマネコです。

昨年、知人宅で出た不用品の中からドライバーを一本いただいて帰ってきました。

 

新しく手に入れた家具の組立て。
その修理やお手入れ。
移動(運搬)や処分のための分解。

そういったときに欠かせないのが、ドライバー。家具に限らず家電や建具にも使うことがあるので、私にとってはある程度はサイズ・形状違いでそろえておかないと困る道具です。

わが家の工具の大半は私が両親から譲り受けたもの。それらがざっくり収納されていた工具箱は大きすぎて処分してしまったけれど、肝心の中身はデザインやメーカーがバラバラで、使い勝手に問題なくとも収納には不便な道具たちでした。

いつかこれを統一したいなと思ったままはや数年。そんな中で今回(知人宅の)不用品の山から手に入れたドライバーがとても便利だったんです。

 

最初に目にしたときは、ただのマイナスドライバーだと思いました。

でもよく見ると先端だけが交換できるタイプのもので、種類も豊富。

しかも、その先端がドライバー本体に収納できる仕様になっています。

 

持ち手がプラスチックだと強度がなさそう、複雑な形状だとかえって使いにくそう。心配な点もいくつかありましたが、毎日ハードに使うわけでもない私には何の問題もない、というのが半年活用してみての感想でした。

大掃除のときなどは使用頻度が上がりましたが、それ以外では週一ペースで小型家電や石油ストーブのメンテナンスに使う程度。ねじが固いことはほとんどなく、扱いも楽な用途ばかり。ドライバーが大きすぎる(長すぎる)場所があって、これ一本ですべてまかなうのは難しかったけれど、サイズの問題以外では使い勝手もよかったです。

 

過去に試したのが、一つのケースにサイズや形状違いのドライバー一式がまとまっているタイプ(8本入りくらい)のもの。

収納管理は理想的だったのですが、その中の一本だけ壊れたときが問題でした。一本だけの買い足しはできないものだったし、ケースに半端な空きができたし、そもそも「壊れた一本」が一番使用頻度の高いものだったので、セット丸ごとの再購入にもつながりませんでした。

 

こういう先端だけを交換するドライバーも検討したことがあったけれど、そのスペアビットを本体に収納できるものはあまり見かけたことがなかったので感動してしまったのです。

私が譲ってもらったものはメーカーも製品名もわからず、おそらくノーブランド品なんだろうなと。ただ先端交換タイプのドライバーは「差替式」と呼ばれるようで、検索すると似たようなものが出てきました。

使用頻度や用途がハードな方には強度や使い勝手に不便さがあるかもしれないけれど、私のような「たまに使うから家にないのは困る」くらいだと重宝しそうです。

 

当初は強度などに不安があって他のドライバーを処分することはできなかったのだけど、お試し期間を設けてその心配もなくなりました。今は大満足。

ようやく次の不燃物の日に向けて、工具類を一から見直しているところです。

 

本日の猫。

昼寝中のお兄ちゃんにちょっかいをかけて、おでこを押される末弟の図。

それでもめげずにとびかかっていった、その結果……

とうとうお兄ちゃんを怒らせたようです……。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ