ヘアバンドを兼ねる、新しい三角巾。

こんばんは、ヤマネコです。

この秋から割烹着の愛用を始め、一緒に使いたいなぁと思ったのが「三角巾」でした。

割烹着と三角巾

割烹着記事のときにも書きましたが、歳を重ねるにつれて「おばさん」と呼ばれることへの抵抗は強まる一方ですが、「おばあちゃん」と呼ばれることには憧れを抱き続けています。

そしておばあちゃんの割烹着姿を想像すると、なぜか「三角巾」がセットで思い浮かんだのでした。

(私の祖母が、実際にセットで使っていた記憶はないのですが…)

まずはバンダナで

そこで自宅にある大判のバンダナを半分に折り、三角巾として使い始めてみました。見た目はなんとなくいい感じ(?)に。

が、なんとも使いにくい。不器用なせいで毎回「ちょうどよく」結ぶのが難しく、緩かったり、きつかったり。時には髪の毛を巻き込んでしまったり、来客(宅配など)で一時的に外す時も髪がボサボサになり大慌て。そもそもその都度「結びなおす」が面倒でした。

慣れてしまえばサッとできるのかもしれませんが、そこまで我慢ができず、一週間ももたずにあきらめました。

家事に使える帽子(?)を探す

ただ換気扇(外せない高所部品)などを掃除するときは、髪の毛をガードできる「帽子っぽいもの」が欲しいなと思いました。ただ給食当番のような帽子は(私の体形からいかにもすぎて…)避けたい、と悩みながら探したところ、見つけたのがこちらでした。


※メール便、+200円。

バンダナ風のヘアバンドで、うなじにあたる部分にゴムが入っています。そして、開くと三角巾風に!(厳密にいうと、後のヒレ?は三角になりません)これなら脱着はしやすそうだし、使い方によっては可愛いかもしれない?と挑戦してみることに。

購入と試着

大掃除にも間に合って活躍してくれたのがこちら(前出のリンク先の、薄いボーダー柄アッシュ)。

私が選んだのはコットン素材で、ゴム部分(親指を通したあたり)しか伸びません。男女兼用フリーサイズなので若干緩く感じましたが、そのおかげでつけているのを忘れるくらいフワッと、それでいて勝手に外れてしまうことなく過ごせました。
ヘアバンドのように装着し開いてみると…

左は後ろの髪を下しています。

こんな感じに。あえてサイドの髪を出しましたが、本来はオールバックのような装着方法のほうが整髪目的の「家事スタイル」としては正解かもしれません。ただちょっとした来客の際、外さずに出て行けるかも…と見た目優先でつけてみたのが、写真の装着方法でした。

セットで割烹着を着ます。

おわりに

掃除の際、埃をかぶっても平気なようにと買ったつもりですが、台所しごとをするときにも役立っています。そしてヘアバンドとして使えるものなので、洗顔時にも活躍。もっと眉毛のあたりまでグッと額を隠すようにつけると、海賊っぽい着こなし(??)にも。

蒸れないし、髪を下していても(つけ方によっては)邪魔になりにくいし、宅配くらいならそのまま受け取りに出られるし、実は最近デスクワーク中も愛用しっぱなし。三角巾なんてつけるのは子供の頃以来でしたが、すごくお気に入りの装備になりました。

 

本日の猫。

大掃除で活躍していた脚立が、キャットタワー代わりに人気なので、一時的に出しっぱなしにしてあります。

近寄る者に猫パンチを食らわせるシステムです。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き