ネコ指サックを、日常に。

こんばんは、ヤマネコです。

昨日のブログで書いていた指サックは、主に仕事用にしています。

同業者の間でもデジタル化は進んでいるものの、私は未だにアナログで書類を扱うことが多いです。そんなときに便利なのが指サック。

重なった紙などを手早く分離させたり、逆に鋭利ともいえる紙の端で指が切れないよう保護したり。デザイン性など気にしたこともなかったアイテムなのに、こちらを使い始めてからはちょっとだけ心が和みます。

 

そんな指サックですが、一つ(指一本分)だけで販売されている様子は見かけたことがありません。おそらく専門店でもない限り、大抵一袋に数個収まった状態で販売されているのだろうと思います。

素材はやや伸縮性のあるゴムですが、サイズさえあっていればさほど伸ばして使うことはないため破損の心配をしたこともなく、書類仕事に使うものなのでインク汚れなどを想定されての予備なのかなと。

とはいえ気になるような劣化もほとんどないため、どちらかといえば新調のきっかけの多くは紛失でした。

 

そのため今回購入した五個入りも相当長くもつのではないかなと。そこで試しに家のあちこちで使うことにしました。

とくにキッチンでの食品保存や、猫のトイレ掃除などにも使っているロールタイプのポリ袋を扱うために。

スーパーのサッカー台などで見かけるポリ袋を自宅でも常備し始めて十年以上。年月とともに指の水分が落ちてきたのか、これを開くときに手間取るようになっています。

お店では近くに濡れふきんなどが置かれていることもあるけれど、個人的にちょっと抵抗があり、必要なときには乾いたままの両手で必死にもんで開くようにしていました。

それが、指サックを使うと一瞬で解決。

指サックの着脱自体が手間ともいえるけれど、実際にはポリ袋を必死にもむよりも大きな時短になりました。

 

出先でも使おうと、お財布の小銭入れやポケットに入れておいたり、エコバッグの中に収めて一緒にたたんでおいたり、小さくて柔らかい素材なので持ち運び方法にはあまり悩みません。あとは取り出した後、落としたり失くしたりしないよう気をつけるだけ。

外で使うなら肌色に近いデザインのほうがいいのかなとも思ったけれど、こういった色は目立つという便利さもありました。

取り入れ始めてまだひと月ほどですが、今のところ紛失もなく。惜しみなく活用して、必要に応じて買い足しも検討しようと思います。

 

本日の猫。

朝晩は冷えても日中は暖かいおかげで今日も開脚日和でした。

とはいえお互いに抱っこでも暖を取っています。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き