サイズのあわない、ろうそく立て。

こんばんは、ヤマネコです。

最近、仏壇用のろうそく立てをさがしていました。

 

毎日欠かさずお仏壇に向き合う暮らしを始めたことで、気になることがちらほら出てきました。その一つが、お線香をあげるとき、ライターなどから直接行う流れ。色々と考えながら、ここ数ヶ月はずっと模索していました。

現時点では100円ショップで購入した5分ローソクというものを使いながら、日々お仏壇に向き合っています。

ろうそく自体はとても扱いやすく、不満はありません。ただもともとわが家にはこのサイズのろうそく立てがなかったため、ティーキャンドルの空容器を受け皿にすること数ヶ月。

見栄えだけでなく、使い勝手という意味でももう少し良さそうなスタンドを取り入れたいなと思っていたんです。

 

そんな折、知人から新古品のろうそく立てをいただける機会が訪れました。

実は最近、通販で手に入れたもの。ところがいつものろうそくに対しスタンドが小さすぎたのだそう。新たに別のものを仏具屋さんで購入したので、こちらはもう不用になったのだと。

使ってみたいと申し出たところ、どうぞと即答いただけたので譲り受けてきたのです。

 

品物としては、じっくり見るとほんの少し形状がいびつではあるけれど、デザインとしては個人的な好みとして申し分ありません。

一番気になる軸の部分はしっかりしていて不安もなし。これは思いのほか使いやすいのでは? と想像しながら持ち帰ってきました。

ただ、もともと知人宅では「ろうそくに対してスタンドが小さすぎる」とのことでしたが、わが家の小さなろうそくに対しては……

スタンドのほうが、若干大きすぎました。

そーっと、でもぐりぐりと、なんとか下まで押しこもうとあれこれ試してみたのだけれど、途中ですべてのロウソクが割れてしまい、無理をすることはあきらめました。

100円のろうそくということで多少個体差があるようで、もう少し収まるもの、逆にもっと浮いてしまうものもあります。ただいずれにしても、限界の直前まで押しこんでしまえばほどよく安定してくれるよう。

念入りに注意しながらの使い方ではあるけれど、お線香に火を移すために毎度十数秒使うだけ。使っている最中にその場を離れることもまずないので、しばらく使ってみることに。

新たにろうそくを買い直すタイミングでは、このスタンドにあわせたものを選ぼうと思います。

 

尚、本来の仏具であれば、多くの宗派にて燭台は一対で用いられるもの。実は今回のろうそく立ても一対、同じ形状のものが二つありました。

私は正式な仏具の作法にあわせるというよりも、あくまでお線香に火を移すためだけに必要だなと。一つあれば十分だったのだけれど、一対の片方だけをいただくのはかえって失礼になるかと思い、二つとも頂戴しました。今のところ出番はなく、ひとまずしまってありますが、時機を見てどうするか(手放すか)考えたいと思います。

 

購入するなら、気に入ったデザインなどを優先してさがしたいと思っていました。ただ、こうして御縁あって手に入れたものにも価値を感じるため、末永くお世話になりたいです。

 

本日の猫。

例のボレロを洗濯し終えたところ、それを見つけて大興奮の弟猫。

何がそんなに彼を興奮させるのでしょうか……。

もぐったり、

覗いたり、

おしゃれに着こなしてみたり(?)ととても楽しそうでした。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き