ローズマリーで、使える0円インテリア。

こんばんは、ヤマネコです。

8月も残すところ一週間ですが、ようやく庭のローズマリーを収穫してドライハーブづくりをしました。

尚、上の写真も含めて「猫とローズマリー」が並んで出てくる場面が多々ありますが、ローズマリーの香りは猫に悪影響がある「かもしれない」という不安が拭い去れなかったため、最終的には別室で干す結論を出しております。

 

そんなわけで、ドライローズマリーです。

病害虫には比較的強く、ほったらかしでもわさわさ育ってくれるハーブです。時々少量切っては料理(香草焼きやハーブクッキーなど)に活用しますが、香りがすごく好き。

今回は間引きを兼ねて多めに収穫し、適量(束ねやすい量)を紐でくくり、突っ張り棒に通して窓辺へつるしました。

なかなかよいのでは…と思ったものの、猫がかじってしまいそうな高さに不安を感じて移動させることに。

幅広マステで天井近くの壁に貼りつけてみました。

こういう場所にカラフルなマステを使うセンスがないので、白系に。ちなみにシンプルなマステは、ホームセンターのほうが安く手に入る可能性が高いです(本来のマスキング用テープ※主に塗装コーナー周辺に)。

自己満足ですが、ナチュラルインテリアとして可愛い?かな?と。

ちなみに扉の上に並んだ小鳥は、以前クラフト紙を適当にカットして手作りしたものです。

家にあった紙なので、ほぼゼロ円。
ローズマリーも庭で育ったものなので、ほぼゼロ円。

貧乏性なので尚更満足しています。

 

ただし冒頭でも書きましたが、ここは猫スペースです。

実は飾っている間に「思っていたより香りがしない」と感じてついリビングにつるしたのですが、一旦退室して戻ってきたら、ローズマリー臭(良い香りです!)で部屋が満ち満ちていて、これはいかん(猫に危険な気がする)と、現在は別室に移動させました。

キャットフードには「ローズマリー抽出液」などが使われている場合があるのですが、「それなら大丈夫」と素人判断では自信が持てません。逆に「絶対に悪影響がある」とも言い切れないのですが、大事をとっています。

 

収穫は、こんな格好で。

無印良品のワンピース、無印良品のケープ。自覚はなかったのですが、私はムジラーなんでしょうか。

タブトラッグスはさし色を意識して…ではなく、若かりし頃の購入品なので原色です。でも収穫した植物を入れると映えるような気がします。

ドライハーブの完成までは一週間ほどかかりそうですが、その間は「吊るす期間限定インテリア」として、その後は「見てもおいしいハーブ」として活用したいと思います。

 

本日の猫。

ほんのわずかな間でしたが、ローズマリーの下での様子。

早朝は涼しかったのですが、じんわり暑い一日でした。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ