私服の制服化に、今年もモコモコローブを追加。

こんばんは、ヤマネコです。

冬じたくの一環として、少し前にショートローブを買いました。

ショートローブを取り入れたのは昨冬から。人づてに新品のまま渡ってきたそのローブの温かさと肌触りに魅了されて、私の愛用品になりました。

週に2~3回洗濯する以外はほぼ毎日着ていたと思います。暖冬だったこともあり、薄着(私服の制服化のワンピース)にローブを羽織るだけというスタイルでも問題なく過ごせました。

何枚も重ね着をするよりも、必要な時にサッと脱げるほうが家事をする時も楽だったんです。

そして今季も現役で活用することに。

 

そんなローブですが、昨冬は「もう一枚あれば」と何度も思っていたので、今年は早々に一着追加することにしました。

現在のローブ(ピンク)がFrancfrancのものなので同じものを見に行こうかなと思ったのですが、ネットでお安いものを見つけたので試してみることにしました。

届いたのがこちら。色はアイボリーです。

 

Francfrancのものより安かったので多少の薄さは覚悟していましたが、思いのほかモコモコ。感触もすごくよくてびっくりしています。

 

残念ながら、フードはついていませんが、立ててもあったかそうな襟は、洗濯で乾きやすそう。

ポケットもついています。

上着やワンマイルウェアを選ぶ時に、ポケットがついているかを重視するようになりました。かわいさよりも実用性…。

またFrancfrancのほうはベルト(同じ生地の紐)がついていましたが、新しいほうには前ボタン。正直ベルトはほとんど使わなかったので、個人的にはボタンのほうがありがたいです。

 

あえて難点をあげるなら、私にはちょっと大きすぎること。

もともとボディラインを出すような衣類ではありませんし身幅はそんなに感じないのですが、袖は一回り太くて長め。手が出しにくい…のは、私の腕が短いため。

まくれば問題ないと思うのですが、着るともっさりするのが残念。

形やサイズ感などはFrancfrancのほうが好みですが、もし比較するローブがなければそんなに気にしなかっただろうなと。手の甲までカバーしてくれるのも重宝しそう。

何よりお安いのにふわふわであったかいし、買ってよかったです。

 

先月から寒くなったり、暑くなったりで着るものに迷うような気候ですが、私は「基本は二着だけ」の私服の制服化中。暑い日に夏の制服化に使っていたワンピースを再着用したりしていますが、七分袖のワンピースが私の定番普段着です。

暑くても寒くても今はワンピース一枚。突然寒くなったらローブを羽織るだけで、太もものあたりまでぬくぬく。

大きめなので、裾から猫たちがもぐりこんで来られるのも、私には嬉しいポイントでした。一緒に心地よく冬を過ごしたいです。

 

本日の猫。

なぜか手の位置がおかしい子。

しばらく見ていたら…

ゆっくり定位置に戻りました。眠そう。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ